toggle
2017-07-13

『発酵おうちごはんレシピ』子どもがパクパク食べる家族の発酵食2017夏vol.2

「わたしだけよければいい」
こんな訳にはいかないのが、家族も食べるおうちごはんですね。

家族のために色々、食べることを学んで、家族が喜んで食べてくれてこそ、作り手の喜びではないでしょうか?

2017夏の発酵おうちごはんレシピは、現在子育て真っ最中の「お母さん」が作る家族のためのおうちごはんをお届けします。
リアルに、今、食卓を彩っているご飯の数々です。

子どもがパクパク食べる家族の発酵食2017夏、毎週木曜20:00にレシピをお届けします。

大葉の醤油麹漬け


材料

・大葉 30枚くらい

・醤油麹 100グラム〜

・蜂蜜 大さじ1〜

作り方

1、醤油麹と蜂蜜をよく混ぜ合わせソースを作る。

2、大葉を1に漬け込む。(丁寧にしたい場合は、一枚一枚間にソースを塗り重ねる)

薄い葉っぱなので、すぐに漬かります〜。

広がるアレンジ

鶏ハムに巻き込んでみたり。
鶏ハムで検索すると、いろんな鶏ハムレシピが出て来ますよ。


ちくわと和えて、お父さんの晩酌にしてみたり。

今が旬の大葉ですが、ビタミン類、ミネラル類が多く特にカロテンとカルシウムは野菜の中でも群を抜いています。
今日のレシピの写真の野菜は、全てゆかりさんの畑で採れたものを使って自然の恵溢れる食卓の出来上がりです。

山口個人的にオススメは、熱々のご飯と一緒に巻いて食べると・・・・至福の瞬間を味わえます!それに海苔でも散らしたら立派な大葉丼の完成。
食欲のないときは、香りの効果に助けてもらいましょう。

お母さんから一言

畑で大葉が旬をむかえて、沢山収穫できたので、『大葉の醤油麹漬け』を作りたいと思いますー。
アレンジとして、大葉の醤油麹漬け を使って、『鶏肉のくるくる大葉醤油麹巻き』と、『胡瓜ちくわの刻み大葉醤油麹漬け』です(^^)
100%畑のお野菜を盛り込んでみました!

命をつなぐ、ごはんの役割


毎日、毎日、家族の為に作るごはんだから、普段の日は豪華よりも、滋養を求めたい。
そんなことを思います。
命をつなぐ、ごはんだからこそ、
「今日も明日も、元気でいられますように。そんな魔法を、言葉と発酵食品」で家族にかけたいな。

今回のレシピ作成お母さん

騙されてはなりません! 私がとったのと言わんばかりの海ちゃん。 ついこの瞬間まで、あーじゃないこーじゃないと、荒くれものだったのに💨カメラを向けると、ノリノリ💃でこのポーズ。 実は、とーさんと雄山とジャンボタニシを田んぼの畦で拾って歩いてて、サンダルごと田んぼに片足をドボンしてサンダルがビッシャに💧( ̄▽ ̄;)で、不機嫌さんに。 結果、いつもの裸足族になり事が収まりました💨 うん、うん、母も昔は裸足族だったから遺伝したんだね。しょうがないか😁(笑) #海ちゃん #裸足族 #足の裏をマッサージ #畑ツアー #畑から食卓へ #3才 #女子 #ワンピース #セラフ #かご #野菜 #家族 #こども #朝のひとこま#子育て #田舎ぐらし

. . y u k a r i _さん(@green.030217)がシェアした投稿 –

発酵おうちごはんインストラクターコースで学び中の、ゆかりさん。
なんと・・・山口県から通っています。二人のお子様を(3才、5才)を子育てしながら、毎月徳島へ車で来てくれています。

家族にも、自分の夢にも全力な彼女の、切り取る世界観が好きでずっとみていたいです。
山口県で発酵について料理と通して、暮らし方や、暮らしに役立つものや雑貨を通して発信中。

徳島も田舎だけど、きっと山口も田舎だろうなぁ(笑)

山口県で、夢を叶えていけるはず。

みんなで、今週このレシピを作ってみて、ぜひinstagramでつくレポしてもらえると嬉しいです。
ハッシュタグは#発酵おうちごはん 。私も家にのびのび伸びてる大葉で再チャレンジ!

チャーハンにしてみようかなぁ。


関連記事