toggle
2017-08-31

『発酵おうちごはんレシピ』子どもがパクパク食べる家族の発酵食2017夏vol.9

「わたしだけよければいい」
こんな訳にはいかないのが、家族も食べるおうちごはんですね。

家族のために色々、食べることを学んで、家族が喜んで食べてくれてこそ、作り手の喜びではないでしょうか?

2017夏の発酵おうちごはんレシピは、現在子育て真っ最中の「お母さん」が作る家族のためのおうちごはんをお届けします。
リアルに、今、食卓を彩っているご飯の数々です。

子どもがパクパク食べる家族の発酵食2017夏ラストのレシピをお届けします。

冷蔵庫にこれがあると安心できる。切り干し大根で作る、発酵常備菜


材料

切り干し大根 30g(和え物の素にしても、しっかり目の味付けになる量)〜60g(そのままでもパクパクさっぱり目の味付けになる量)

醤油麹 大さじ 2

お酢 大さじ1

蜂蜜 10g

かつお節 3g

すりごま 小さじ1

作り方

①切り干し大根を水でざっと洗って、手でギュッと水気を絞ります

②包丁かキッチンバサミで、切り干し大根を2センチの長さに切る

③全ての材料をよく混ぜ合わせれば完成

お母さんから一言

もどさなくても、煮込まなくてもいい(^^)

思いたった時にすぐに出来る、切り干し大根の発酵常備菜です。混ぜこんだ醤油麹のおかげで、漬けてないのに、お漬け物のようになりますよー。

ご飯にのっけて良し◎納豆に混ぜて良し◎ミニトマト、胡瓜、おくら.・.混ぜるだけで、あっ!!という間に一品おかずが完成。

お弁当や朝食の忙しい時間に、冷蔵庫にこれがあるととても救われます(^^)
3歳の娘から、毎回「おいしぃーーーっ」との声😃

洗っただけの大根のポリポリ食感が楽しくて、蜂蜜の甘味がほんのりとするので、小さいお子さんのいらっしゃるご家庭でも、食卓へあげやすいと思います。

是非、旬な食材や地元産の身近な食材と組み合わせて、アレンジを楽しんで作ってみられてくださいね。

命をつなぐ、ごはんの役割

毎日、毎日、家族の為に作るごはんだから、普段の日は豪華よりも、滋養を求めたい。
そんなことを思います。

命をつなぐ、ごはんだからこそ、

「今日も明日も、元気でいられますように。そんな魔法を、言葉と発酵食品」で家族にかけたいな。

自分で作るからより美味しくなる、パクパク食べる魔法を受験生の子どもたちにかけちゃいましょう。
食卓からエールと送れる、そんな家族を想うごはんを作って応援しよう。

今回のレシピ作成、お母さん

自家製鮭フレークで、混ぜ寿司な#朝ごはん ・我が家でお寿司といえば、淡いさくら色のエソそぼろと、細目に切った金糸たまごをいっぱい散らしたお寿司が定番中の定番。 もぉーすぐ秋。そんな事を感じる瞬間が日々の生活の中で増えてきて、ワクワクしています。 焼いた鮭と塩で揉んでしっかり、絞った輪切りの胡瓜と、甘酒で作ったふんわりたまご、煎った胡麻をたっぷりかけて混ぜ寿司に。 お酢は、手間暇かかってつくられた立派な、発酵食品。夏の疲れをお酢の力で上手にとって、身体の中から元気に!んっ!やる気出てきた!今日もがんばろー!! #あさごはん部 #発酵朝ごはん #山口飲食 #甘酒 #お酢

. . i c h i k a r a _さん(@_____yukari______)がシェアした投稿 –

山口県のみなさま、中四国のみなさま、全国のみなさま。
彼女の作る、発酵おうちごはんが楽しめるレッスン開催までお待ちくださいね〜。

自然の中で、畑をして、子育てをして、仕事をして、家族を守って、そんな手から生まれる料理は
本当に美味しいのです。

季節の変わり目は、新しい目標を立てるチャンス

夏が終わって、秋に向かう空気で朝晩はひんやりする徳島県です。
あぁ、夏が終わったなぁなんて、寂しく思いながら。

これから本格的に深まる秋に想いを馳せてます。

この秋はどんなことをしよう、秋に蒔いた行動の種が冬、春とどんどん開花していくはず。

季節のたびに、小さな目標を設定し直す、スタートの秋がやってきます。
(受験も本格化・・・・ですね。頑張れ!受験生!!!!!!!)

どんなことも、すぐには結果は出ないと思っています。
そして、本当に欲しいものはなかなか手に入らないとも思っています。

だから、粘りつよく、行動の種を蒔き続けよう。
あなたなら、できるから。


本日のベストショット(笑)

写真を眺めたら、元気になってきましたね。

人を元気にさせる才能を、子どもは持っています。
そう思うと、人はみんな生まれ持った才能だと思いませんか?

人は人を元気にさせる才能を、もうみんな生まれながらに持っています。
自分の中にある、小さな種を信じて、今日も大切な誰かをあなたの手で、あなたの料理で元気にしてあげよう。

9月のレシピは少しおやすみして、また10月お届けいたします〜。

今までの夏レシピのまとめはこちらから
こちら

関連記事