toggle
2017-05-03

朝ごはん5000円、夜ごはん5000円、同じ金額だけど朝ごはんにそこまでかける人って少ないですね。という話。

「ごはん食べにいきませんか?」

これって言ったことがあるし、言われたこともある言葉だと思う。
ただ「夜、もしくは昼」がほとんど。

そして、それが朝ごはん5000円だったらどうでしょうか?

「月曜の朝、7:00集合、朝ごはんは5000円です。ご飯行かない?」

何人の人に言えばokがもらえるんだろう・・・

そんなことを東京最後の夜に思っていました。

朝に5000円たかすぎや!

仕事行く前眠い

夜だったら普通だけど、朝にそれは・・・

きっといろんな意見があると思います。

 

でも、でも、でも

朝ごはん誘ってはいけないという決まりもなければ、そんな常識もない。
夜の5000円は普通だけど、朝の5000円は普通じゃない….そんなこともないよね…。

1日の始まりである、朝に、早起きして、バランスの取れた朝ごはんをサービスを受けながら食べるのって・・・

最高のモチベーションのあげ方かも

 

そんなことを思ったら、いてもたってもいられず
前日にお誘いした2人からokをもらえました。

私!ついてる!(笑)

 

 

そんな変なお誘いに付き合ってくれたのは・・・

東京でココロ×食をお伝えしているココロキッチンのさかみさん

茨城で女性ホルモン、自律神経に働きかけるエステサロンmisia経営のゆかりさん

ぜひ、茨城でエステを探してたら、東京で心も整える料理教室探してたらのぞいてみてくださいね。

話す内容も、仕事のあり方や、これからどんな風に動いて行くの?、自分の体験談、お金の話、旦那様たちの好きなところなど面白かった(笑)

話しながら、いろんな言葉に共感してました。

東京に行ったら、次はどこの朝ごはんを食べに行こうかなぁなんて思っています。

今回のオススメ朝ごはんスポットはこちら

パークアイアット東京41階

ジランドール

http://restaurants.tokyo.park.hyatt.co.jp/grd.html
焼きたてバケットを自分で切り分けて、リコッタチーズにはちみつかけて食べるのが美味しかったなぁ。
音楽、景色、ゆったり度、外国に来た気分(周りが外人ばかりでした笑)、素敵なインテリアで朝から大満足です。

同じ5000円でも、喜んで払いたくなるそんな朝ごはんでした。

体験しないと、選択肢の中には増えない。
確かにそうだ、そうだ。

人生元気に動ける期間が80歳だと過程すれば、まだまだいろんな選択肢を増やしていきたいなぁ。

そして、吸収して来たことをレッスンに生かしたい。


関連記事