toggle
2017-07-17

次回の「料理専門 発酵おうちごはん講座」はアレルギー対応の野菜×発酵の組み合わせ

今週は「料理専門 発酵おうちごはん講座」の4回目です。
前回は、味噌やみりんなどの手仕事がメインの3回目レッスンですが、今回の4回目はアレルギー対応のレッスンです。

なぜ、アレルギー対応も組み込もうかと思ったかと言うと
「みんなで囲める食卓」を発酵でも作れるようになって欲しかったからです。

こないだ、姪っ子のお友達の話題になった時に
米粉のクッキーをお友達にもって行ったと話してくれました。

お友達の姉妹は、みんなアレルギー持ちで、保育園もお弁当をもって行ったり、遊びに行くときのおやつも、毎回おせんべい。
お誕生日のケーキを食べるのが終わってから参加できる。

そんな話をしてくれました。

米粉のクッキーもって行くと姉妹たちが大きな声で
「このクッキー、みんな食べれるよーーーー!!!」とお友達の姉妹たちは大喜びしてくれたそうです。

私の所に来てくれる生徒さまにアレルギーがなかったとしても、お子様のお友達や、大事なお友達が家に来たときや、お誕生日回の時なんかに、気兼ねなくみんなと同じものを作れるスキルをもって欲しいと思ったから、この回に組み込みました。

「自分さえよければいい」こんなわけには行かないのが、家族のごはんだから、大事なお友達が来た時も同じこと。

なので、小さなお子様も喜ぶ洋食メニューです。

マヨネーズも甘酒を使って甘くクリーミーに。
(以前、ネリごまや酒粕を使ったのですが・・・大人味だった・・・・・ので反省し、料理専門では甘い×クリーミー)

そして、みんな大好きケチャップも自家製です。
甘酒ケチャップは、最高の美味しさです〜。

レッスンでは、乳製品フリーのオムライスを作りますよ〜。

あとは、甘酒人参ドレッシングに、定番ポテトサラダ、かぼちゃときのこの米粉シチュー

米粉でとろみをつけて、自家製の発酵調味料で仕上げた乳製品、グルテンフリーのシチューです。
自然の甘さで、離乳食にもいいかも。

米粉でのとろみの付け方と、濃度をつけながらでも、豆乳が分離しない秘訣をお伝えします。

ちょっと暑い夏ですが・・・・さらっとしてるので、スルスルーと入ります。
こちらの2期の講座は、8月に募集スタートいたします。

いろんなパターンの発酵に出会うはず、年齢問わずいろんな世代の家族にも喜んでもらえるように
工夫をしました。

そして、手仕事も身につく5回になります。

レッスン詳細はこちらのページから→レッスンまとめページ

3連休も今日で終わりですね。
私は・・・連休はなしでしたが、SNSで出てくるみんなの家族の様子や、休日のお写真などに癒されています。


関連記事