toggle
2017-08-21

発酵おうちごはんインストラクターの成長で、広がる発酵の輪

ここ最近の、インストラクターのみんなの成長がすごい!
7回目のレッスンの土曜日コースでは「自分企画の1dayレッスンのプレゼン」がメインのレッスンでした。
前回の記事はこちら→料理教室の作り方

ライバルじゃないって言い切れる同士って他の教室にいるんだろうか?

「ライバルじゃない」って言い切れるのは、自分のレッスンをちゃんと考えているから言えることだって思います。
同じ「発酵」を扱う人たちは、どこにでもいる状態、同じものしか学んでない、同じ言い方しか学んでない。

まして同じレッスン内容、同じ場所、先生がもういる。
ヒョエーーーーー!!ってなりませんか??

こんな状況で迫ってくるのは
「ライバル」で焦ること。

でもね、ここのインストラクターたちは違う。

こないだのインストラクターの人たちの会話で驚いたのが

自分たちで「ライバルじゃないですから〜」とはっきり言い合ってたとことに、私は感動せずに入られませんでした!!!!
素晴らしい、これだけ自分と、他の人のレッスンの違いが明確化していて、他社(他者)と違うことを自覚していること。

いやぁ、成長したなぁ。

悩むポイントが違います

私自身、料理教室を作るときに「悩む」ことで散々悩みました。
抜け出せなかったのです。

同じようにインストラクターのみんなも悩みます。
でもね、同じ悩むでも

図式化して、明確に、悩むポイントを変えましょうと伝えると。
みんな、私と同じような悩むポイントまで越えたいと思う人たちばかりでした。

料理スキルはいくらでもつきます。
後からでも、本からでもいくらでも学べる。なので、フォローアップレッスンもお楽しみ。

やりきる力や続けるために必要な思考法は、続けてる人が近くにいる時じゃないと学べない。
そんな料理教室をするために必要な、心の時間は、本では学べませんね。

最初に比べればすごいミラクルが起きている

生徒様のブログの記事に私は涙がチョチョ切れました(古い笑)

ブログなんて、インスタなんて、毎日シェアするなんて・・・・
毎朝3時起き、二人のお母さん、仕事はホテル勤務で早朝から。

でも頑張れるのは、家族への愛情と同じように家族のご飯で悩む人たちを
発酵を使ったおうちごはんで悩みを解決できる!って思うからだと思う。

とにかく読んでみて欲しい→とっても心に響くブログ

私にできることは、全力でやろう!!
そう思わせてくれる生徒様に出会えて感謝の気持ちでいっぱいです。

豆をたくこと、発酵を取りれたことで家庭が変わった。
そんな感動を伝えたい。
体に良いのはわかってるけど、豆を取り入れるハードルが高いのを下げたい。
どこよりも豆を習慣にできるそんな場所を作りたいと1dayを考えて来てくださいました。


都会で働く女性たちに伝えたい
発酵弁当で暮らしに彩りを添えたい。
とにかく、簡単なんだよ、美味しいんだよ、そして体にも良いんだよ。
そんな最初の1歩に向かって始まる1dayレッスンが今から楽しみです。

朝ごはんから自分を整える。
20代の人たちに、手作りの味噌や、自家製の発酵調味料を使って
朝ごはんで仕事を頑張れる!自分も大事にできる!
それをどうすればできるのかを一生懸命考えて来てくれた。

みんなが、みんなに良いところも、もっと良くなるところもちゃんと伝えることができていました。
修正をして、次回発表です。

今から、とっても楽しみ!
発酵の効果効能もおさらいをして、レッスンでの伝え方も練習しましょうね。

みんななら、できるできる。
来てくれる生徒さまをどこの教室よりも、発酵で人生がかわった!台所が変わった!料理って楽しい!そんなミラクルをおこし続けましょう。

終わってからのこれから


9月にはプロカメラマンをお呼びして
写真の撮り方講座のフォローアップ。
みんなでスキルアップしましょうーーーー!
素人に習うより、プロに基本はきちんと習いましょう。

山口飲食考案のインストラクター向け、継続レッスンテキストも
デザイナーさんと打ち合わせして仕上げていきますよ。
みんながレッスンするときのワクワク感を作りたい!

3日コース、2日コースのフォローアップレッスンも開催しようと思っています。

3ヶ月レッスンのテキストも、とっってもワクワクするデザインが盛りだくさんです。
4期生のみなさまお楽しみに。


テキストの一部です。
自分でも大好き!


関連記事