toggle
2017-08-18

季節の手仕事、手作り生姜シロップで、大切な人の体と心を癒してあげよう

夏の疲れを、生姜パワーで吹き飛ばそう。
材料3つ、30分で仕上がる、季節の手仕事のご紹介です。

9月〜10月にかけて根生姜の収穫期にあたる今、徳島では新生姜がたくさん出回っています。
四国は高知県は生姜の産地で、全国の40%以上占めています。徳島にも高知産の新生姜、徳島産のものが多く出回っていて、とにかく安い!

生でバリバリ食べれない、ガリもあんまり食べないそんな方におすすめなのが、生姜シロップです。

季節の手仕事、生姜シロップレシピ

3つの材料

新生姜(皮付きのままスライス)・・・250g

きび砂糖・・・400g

水・・・400ml

この量で約1リットルより少し少ないくらいの原液ができるので、残暑が残る秋口まで家族みんなで楽しんでいただけます。

一人暮らしの方は、ぜひ、この量で作って、小瓶に詰めて、大切な人たちにプレゼントしてあげてくださいね。お手紙なんて添えて彼にプレゼントしたら笑顔のお返しをもらえること間違いなし! 友人にプレゼントしても歓声のお返しをもらえるはず。

お金じゃ買えない、そんなほっこりする気持ちを手作りでは作り出せるって思うと、これを作る30分は自分磨きの始まり。
うーー!人生がトキメキだす瞬間!! 最高にワクワクする!!!!

(こんなことをいつも想像して、台所でこもってます笑)

作り方


1、鍋にきび砂糖と水を入れ、中火にかけ混ぜて溶かし、弱火で15分ほど煮詰める。

2、新生姜を加え、約5分〜10分煮詰め、ざるにあけ漉して出来上がり。

新生姜を使っているので、漉した後の生姜も食べやすい!
これを刻んで、今度はパウンドケーキに入れてみようと思います。ヨーグルトに混ぜても美味しいよ。

我が家は、炭酸水がないので、これに柚子酢を加え、水と割って柚子ジンジャージュースとしてさっぱり飲んでます。

柚子の産地でもあるので、絶対欠かせない我が家の定番調味料「柚子酢」は料理に、ジュースに大活躍です。
こだわりのブランドは特になく、産直の柚子酢を購入しています。

ブランド名に頼らなくても、どこの産直で売ってる柚子酢もとにかく美味しいの。

生姜のこんなところがすごい!

生姜にだけ含まれている栄養素、「ショウガオール」

血行を促進する作用や、体を温める働きがあるほか、新陳代謝を活発にし、発汗作用を高める働きがあります

年がら年中、新生姜があるわけではないので、
見つける楽しさと、作る楽しさ、人にあげる喜びをみんなでシェアしよう。

こんな小さな生姜の中にも、私たちを元気にしてくれる「ワクワク生きるエッセンス=栄養素」が詰まってる。
栄養素っていうとなんだか難しそうだけど、ワクワク生きるエッセンスだと思えば

生姜を刻む音も、生きるリズムを刻む音。
私たちの人生を、ワクワクする方に向かわす合図みたいなものですね。

あぁ、料理って最高に楽しい!
考え方1つでいくらでも、自分は変えられるね。


関連記事