toggle
2017-08-24

2時間で身につく一生もののスキル!包丁の研ぎ方1dayレッスン

「料理が苦手と思う気持ちは、切れない包丁が引き起こす」

「魚が下ろせる下ろせないは、あなたのスキルじゃなくて包丁の切れ味のせいよ」

よく3カ月レッスンで言ってる言葉です。
そう、いくらレシピを学んでも、解決されない家での困りごとの1つ。

それは料理をするときの相棒、包丁についてです。
調理師が料理の基本「包丁の研ぎ方」を丁寧にお伝えするレッスンを開催します。

レッスンカリキュラム

・一生もののスキル包丁の研ぎ方

・研いだ包丁の切れ味確認法

・調理師が教える基本の包丁の使い方

・包丁の扱い方と種類

・まな板の種類と扱い方とメンテナンス

少し休憩で、お茶の時間をご用意しております。
みんなでおやつを食べながら、お話しましょう〜。

まずは、自分の暮らしと照らし合わせること


木とゴム、プラスチックでは扱い方も大違い、「木がいいから」使ったけど、使いこなせないストレスを抱えるよりも、まずは、自分の暮らしに今はこれが一番あってるを見つけるきっかけが、料理ってとっても楽しいに繋がります。納得して取り入れることが、一番の“料理をずっと楽しむ秘訣”だと思っています。

木も、ゴムも、プラスチックもそれぞれ良い点があるので、自分の暮らしと照らし合わせて何を選ぶのか、そんな選ぶ軸を持つことができればいいなぁ。

切れない包丁から、切れる包丁で変わる人生


きれない包丁から、切れる包丁で
料理がうんっと楽しくなるって信じてます。

このペティーナイフは、母が使っていたものだから、私が生まれる前からありました。
というと34年以上前のもの。

でもね、今も現役で山口飲食のレッスンで果物を切ったり、小さな食材を切ったりと
大活躍です。

有名なブランドではないけど、とっても切れ味のいい
私にとっては、一番使いやすいオリジナルブランドのペティーナイフとなりました。

小さな頃から手に取り、家の中で使っていた包丁の柄の部分は
しっくりと手に馴染んでいます。

料理の時の「切れないストレス」とは今日でさようならできれば、みんなが台所に立つことが楽しくて仕方がなくなるはず!

調理師が料理の基本「包丁の研ぎ方」を丁寧にお伝えするレッスンを開催します。

山口飲食がこのレッスンで伝えしたいこと

1、「大事な道具を揃えても手入れの仕方が分からないともったいない」ってこと。

2、切れる包丁は料理をさらに楽しくストレスフリーにしてくれる

3、みんなで学ぶからより楽しい

4、料理の苦手な気持ちは、切れない包丁が引き起こす。なのでお料理初心者さんぜひいらして下さいね。お料理が苦手な方大歓迎です。みんなでスキルアップしましょう。

日程

2017年 10月14日 (土曜)

時間

15:00〜17:00

料金

5400円(税込)
当日現金にてお支払いをお願いしております。

人数

8名

場所

徳島県徳島市 山口飲食スタジオ
(徳島駅からバスで10分ほどです。)
申込者に詳細をお伝えいたします。

レッスン募集はこちらから

クービック予約システムから予約する

担当講師

山口飲食 発酵おうちごはんインストラクター

調理師

とば食堂 主宰 とばのぶよ

山口飲食 主宰

調理師

山口 さき

私は、みんなのお茶の時間にお出しする、おやつかパンを一生懸命焼かせていただきます。
レッスン中のつまずきや、フォローアップもいたしますので、手取り足取りの二人体制です。
はじめての方、お料理が苦手な方、ぜひいらしてくださいね。

手取り足取り、お伝えいたします。

今から、お会いできる生徒様との楽しいレッスン時間にワクワクが止まりません。
「作ること」をこよなく愛する二人の、「料理って最高に楽しい! 自分磨きの始まり」の気持ちがギュギュッと詰まった時間をお楽しみいただければ幸いです。

未来にたくさんワクワクがあるって思うことが、人生を輝かせる大切なエッセンス。


関連記事