toggle
2017-05-11

【5月の木曜は#発酵おうちごはんレシピ】発酵食品で作る、滋味溢れる豆ご飯

5月の毎週木曜、ライン@では
発酵食品で作るレシピ特集でお届けします。

#発酵おうちごはんの輪が、こっちの台所でもあっちの台所でも広がるといいなぁ。

4月の発酵おうちごはんコラムが人気だったので今月もレシピコラムにしてみようと思っております。

徳島でも豆たちが出回っております。
絹さやラッシュから、グリーンピースやそら豆も手に入りやすくなりました。

小さな頃は、豆ご飯・・・・好きではありませんでしたが、今では大好きで毎年作る我が家の味になってます。

材料はたったこれだけ

5分づき枚(白米でも可)・・・3合

もち米・・・大さじ2

グリーンピース(むいた状態で軽量してます)・・・130〜150g(2袋分)

塩麹・・・大さじ2

酒・・・大さじ1

作り方

1.米(もち米も一緒に)を洗い塩麹を加え、炊飯器の3合炊きのところまで水を入れ、酒を加える

2.グリーンピースを上にのせ炊飯する

塩麹を使うと旨味がまし、マイルドに仕上がる

味噌や醤油の完成された味わいが持っていませんが、塩麹は素材本来の美味しさを引き出してくれる脇役のような存在です。
塩、麹、水だけでできるシンプルな調味料ですが、「生きている発酵調味料」ならではの滋味深さが味わえます(レッスンではアミラーゼがね、なんて酵素のお話もしますね)

季節のものを食べると、元気になる。
季節に出回るものは、体にも必要なものだから美味しく取り入れていきましょう。

それにしても、この豆ご飯も「腸が喜ぶ」のがわかるご飯ですね(笑)

最近、ますます体に良いものをとることが心地よくて
楽しみながら、自分の体を観察しています。

“発酵食品は、全ての人の心と体を美しくする”

だとすれば、

“発酵おうちごはんは、全ての人の心と体を食習慣から変えていける”

そうだ、そうだ!

と書きながら興奮しています(笑)

今年こそは、発酵おうちごはんで本を出したいな・・・・。そんなことを思っています。
どうすれば、出せるのだろうか・・・。


関連記事