toggle
2017-05-11

米粉で作るおうちおやつ講座に向けて13 30種類の中からどれを講座に組みこもう

米粉×発酵で作るおうちおやつ講座に向けて・・・
何を講座に入れようか・・・・レッスン計画の見直しをしています。

発酵×グルテンフリー×おうちおやつの組み合わせで、レッスンを組み立てているのですが
あれも入れたい、これも入れたい、そんなことを書き出してた30種類にもなっていました。

発酵食品を使った、おやつを作ったことないところから始めた私ですが。
妹の家族の、「お菓子問題」に気付いた時に、お母さんやお父さんが気軽に手作りできる、そんなお菓子があったらいいなぁ。

そんなことを思って取り組み始めた、このおうちおやつラインですが、気づけば30種類のレシピになってきました!

自分でも書き出してみるとびっくり(笑)

日々のコツコツとした継続は、すごいですね。

最初は、発酵を入れるのは難しいのかもなんて思っていたのですが、
暮らしの中で食べる、おやつには食べて体にも良い、栄養も詰まってる方がいい、

もし、自分に子どもができれば、家ではできるだけこういうものを出してあげたいなぁという目線で作りました。

腸内環境を整えながら、甘いものも食べれたり

白砂糖から、オリゴ糖も取れる甜菜糖にしたり、ミネラルが豊富なきび砂糖にしたり、食物繊維、ビタミンB郡も取れて腸内環境も整えてくれる甘酒を使ったり。
乳酸菌も取れる豆乳ヨーグルトを使ったり。麹菌もおやつで取れたらいいなぁ。

なんて思っています。
そして、日本の伝統食材も身近に使えて、家族で一緒に学ぶ要素もついてればいいな。

妹の家族の為に、考えてたおうちおやつラインですが、気づけば、自分の未来の為に作ってる要素が多い(笑)

乳製品あり、なしに分けて、書き出したら自然とvegan仕様になってました(笑)
そういうお菓子が好きなんでしょうね。私。

気づけば、今回のベーシックバージョンなおうちおやつ講座は、乳製品、卵、小麦フリーになっていました。
特に、絶対こうしようなんて思いはなかったのですが、グルテンフリーは絶対くらいだったんですが・・・。

また、徳島にはない独自路線を走ってしまっております。

食べながら、体の内側へもケアができて、日本の伝統も知れて、腸内環境も整えられるそんな日本のpowersnackを作り
お菓子で疲れたお母さんや家族の、おやつの時間を豊かにしたい。

ということで、目指せ8月のどこかの3日間で第1回目を集中コースで予定しようと思っています。(徳島のお盆が濃厚かも知れません。。。)
土日が3ヶ月レッスン、他のレッスンで埋まってるので・・・おうちおやつは平日開催、もしくは短期集中の予定になっております。


関連記事