#発酵おうちごはんを日常に取り入れる暮らし⑨しょう油麹の旨味を味方につけないともったいない
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest

2月は「#発酵おうちごはんを日常に取り入れる暮らし」をテーマにお届けします。
12月の同じテーマを覗きたい方はこちら→こちら
4回目の今回は
「しょう油麹の旨味を味方につけないともったいない」です。

麹を使った料理って、決して難しいものじゃない。

旨味を味方につけると、美味しいがうんっとマシマシ!(ラーメン二郎みたいですね笑 わかる人には分かるかな・・・笑)

水炊きした後の雑炊の味って何?

なんだか水炊きした後の雑炊って、味付け何を入れればいいの?

醤油?

ポン酢?

こんな時ってないですか?

野菜やお肉を昆布出汁で煮て、大根おろしとポン酢で食べるのが一般的な水炊きな四国地方。
さっぱりしてて美味しいけど、終わった後の雑炊でのパンチが足りない。

こんな時ってないですか?

卵もふんわりできた、ネギも散らした、よし、のりも!

でも味がなんだかぼやけるの・・・

雑炊が一気に美味しくなる醤油麹の組み合わせ


最後の雑炊にオススメの調味料はこれ!

醤油麹:ポン酢=1:1

の割合で味をつけて、卵、ネギで仕上げる。

醤油麹って、もうそれだけで旨味を持ってる醤油でほんのり甘いの。
そこに、さっぱりポン酢で味をキュッと締めて。

ほんのり甘い卵と、薬味のネギ。最後のノリが風味をマシマシ!

ぜひお試しくださいね。
(まだ、鍋ってするかな?・・するよね??寒いから笑)

最近、買ったこの器お気に入り

昔は、あまり貫入(かんにゅう)模様を手にしなかったですが、人は変わりますね。
なんだか、今では貫入模様にキュンっときます。

少し明るい器の色味を揃えると、アァ、食卓で春がきたなんて思う。
洋服よりも、食材の温度よりも、器から春の到来です。

そんな風に、食卓で遊べる。
同じものでも、目で見て味わえる。

器っていいですね。

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
関連記事
最新記事
アーカイブ
友だち追加