toggle
2017-04-26

毎日おにぎりを握ることで、自分の心のゆとりがどれくらいか分かるから不思議

毎日おにぎりを主人用に、握ってるんですが
さっきも握り終わって、ふと心がまぁるくなりました。

大切な人のためにご飯を作りたいなぁ。
そんな風に思ってた20代の頃、うまく行かない3年間の片思い。そして今、結婚できて食卓を作ってる。

毎日のルーティンになってくると、感謝とか、想いとか、薄れていってしまう時が誰でもあると思う。
私ももちろんあります。

熱々のおにぎり握りながら、今日も頑張ってねなんて気持ちを込められるから

私にとって、おにぎりを握ることで自分の心の余裕っぷりが分かるなぁっと思っています。

毎日、大したものはできないけど

ご飯と、季節のお漬物、美味しいお味噌汁は

結婚してからちゃんと作れるようになりました。

まだまだ長い最後の食卓に向けて、花嫁修行と言うか・・・・家族の食卓作りと言うか・・・

食卓を通して、たくさんの思い出を作りたいなぁ。

そんなことを考えると、やっぱり料理の持ってる力って大きい。

人生、まだまだ。
やることや、学びたいこといっぱいだ。

大切な人の美味しいが、今日もいろんな場所で聞こえる日でありますように。

今から、風の神様がいると言われる、
轟神社に行ってきます。

今の時期、風と新緑の緑が織りなす音が神社中に聞こえるんだって。

とってもいいよと教えてもらったので、リフレッシュに行ってきます。

「風の神様と新緑の音」って言っていた女性がとても素敵で、私もそんな表現をたくさんできる女性になりたい。
そして、伝えてあげたいなぁっと思いました。


関連記事