toggle
2015-08-04

自分の店舗を持つということなんだよ

コリンキーとブルーベリーマリネ

 

 

山口飲食ができるまでに私の気持ちは悩み、戸惑い、考えて続けていました。

そんなときに相談させていただいていた人

フードブログ「曲げわっぱな日々」でカメラマンの近藤奈央さん。

奈央さんから出てきた言葉は

「自分のHP(ホームページ)はWEB上の店舗のことです」

 

そう、この一言で

相談をした日の夜に「自分の店舗」を作ってみようと決めたんです。

そしてせっかく持つ自分の店舗=HPは奈央さんに作ってもらいたいと思いました。

理由は直感が99パーセント。

あれこれ素敵なデザイナーさんは探さず

目の前のカメラマン、フードブロガー、WEBデザインの奈央さん&システムエンジニアの旦那さま

理由は直感が99.9パーセント(笑)

言葉が素敵だから、この人は美しい人だという直感。

それは人柄、彼女の書くブログにも現れています。

内側から滲み出る美しさに惹かれました。

 

 

HPを作るにあたり決めること

私の屋号、それは

 

 

山口飲食

 

これに込めた想いは

 

まず、「山口」という名前

プロフィールにも書かせていただきましたが

私の家系は昔から「食べること」に携わってきました。

祖父が築いた「うなぎの味処 山口屋」が私のルーツ

かっこいい英語表記の名前も考えたけど、なんだか私にはしっくり来ない

小さなお子様でも言いやすい、読みやすい、そして覚えやすい名前にしたかったんです。

あと、「飲食」という響き

通常なら、店舗を持ち飲食を提供する場所=飲食店と言います。

けれど、私にはまだしっくりこない飲食店

でも、好きな飲食を表現する

家でもなく、店でもなく、第3の自分の居場所を「飲食」という表現に変えて。

 

 

なんとなくつなげた

山口飲食

うん、これかも

うん、こんな感じかも

うん、ちょっとダサい感じが私っぽい(笑)

 

これからを作っていける名前かも

もし、お店になれば

山口飲食店になるだろう

もし、本になれば

山口飲食本にもなれるだろう

もし、旅の本になれば

山口飲食旅本にもなるし

 

きっとこの屋号が

私の未来を作る標識のようになると思います。

レモンレシピ【マリネ2】

これから

この家でも、店でもなく、第3の居場所「山口飲食」を開店させて

たくさんの人達に出会い

おいしい時間と楽しい食卓を笑って囲んでいくことを

心に刻んで

野菜が美味しい、心にやさしい

日々ごはんを作っていきます。

 

 

 


関連記事