toggle
2017-04-30

大人になると忘れちゃう「信じること」

飛行機にのり目をつぶり、深呼吸してから、コーランを読んでいたら、

「お飲み物はいかがですか?」

この飛行機の瞬間に、ドキっとする。
短い空の旅だけど、ホスピタリティ精神に溢れる飛行機に中が好き。

「ガタ、ガゴン」
あれ、もう着いちゃった。

降りるときに、もう少し乗っていたいなぁっと。
終わりになると決まって思う決まり文句が頭の中をよぎります。

足音で音楽が作れそう。
信号待ちだけで写真のシャッターを切っても人の表情だけで飽きない。

そんなことを考えながら。
新宿に到着。

昨日までは、牛小屋の近くを通ったり目の前のにんじん畑で人が通るのを数えて10人もいなかったり。
そんなところからの新宿、人や建物のパワフルさに私の頭はまだまだ寝不足のような状態。

田舎がいい、都会がいい
そんなことってあまり思わない。

どちらも知れるってありがたいから。

そんなことを考えながら、向かった東京レッスン。
今回は、料理ではなくて暮らし方や、仕事の仕方についてみんなで話す時間をメインにしたレッスンでした。

田舎にいようが、都会にいようが、みんなそれぞれ悩みます。
これって場所は関係ない、自分がどうありたいのかだから。

来てくれてる人たちが、みなさん素敵で忘れられない。

悩みってそのままにしていると、悩んでる状態が当たり前になっちゃう。
でもきっと、本来の当たり前の状態って絶対に違うって思うの。

仕事にしたって、暮らしにしたって、料理の仕方にしたって
理想を追うことって大事だし、「わからない、モヤモヤしてる」これが当たり前の状態よりも、「100点満点目指して進んでる状態なの」こんなことが当たり前な毎日の方がいいなぁって思っています。

時間はもう一生戻ってこない自分の資産だから。

できることってたくさんある。
そしてその答えって、考えれば考えるほど、「眠ってるあなたのダイヤモンドを見つける才能」になりますよ。

2種類のレッスンにお越しいただきありがとうございました。

(T/Mさま)
両方参加させていただき良かったです。やりたいという気持ちはありますが、実際まだ何も始めてないので、とにかくまずはやってみることが大切だということがわかりました。さきさん東京レッスンしていただいて本当にありがとうございました。
まずはインスタを始めること、年間スケジュールと組んで見ること。

(N/Yさま)
先生の「こレ」を伝えたい!!というパワーが素晴らしい。私はまだまだぶれてるなと思いました。
女性ホルモンについてもう1度勉強します。
SNSの発信の仕方、私の価値、私のできること、伝えたいことをもう一度見直す。

(Y/Kさま)
そうなのかと思うことばかりです。
まず時間が資産という考え方が薄かったので、時間の大切さも身にしみました。自分が軸だということを基にし、これからの生活を見直し、充実するものにしたいです。
やらないリストを実行する。実行したことにより、何がおこるかできるかを見つめて次のステップにする。

(T/Nさま)
自分の道を歩き始めて成功されていらっしゃるさきさんにとても興味があり参加させていただきました。
納得できる話ばかりで参加して良かったです。
参加してみてやっぱり流されてた考えが、あだあることに気づけたので、自分軸を大切に自分が100%と思えることを伝え続けて行こうと思いました。

(o/Rさま)
参加するまで緊張していましたが、参加者の皆様が気さくで楽しく時間を過ごすことができました。
色々と興味のあることに手を出して本当に自分のやりたかったことが見えなくなっていましたが、さきさんのお話を聞く中で、選び方や今後の方針を少し絞ることができた気がします。とても参考になるお話を伺うことができ参加できて本当に良かったです。
やらないと決めたことのリストを実行、1つ100点とりたいものを決める。

(Y/Mさま)
今日は貴重なお話が聞けてとても良かったです。
SNSの発信方法を変える。

(T/Nさま)
誰を幸せにしたいのか?
この本質を見失っていた自分に気がつけて、目の前の闇が消えました。さきさんや仲間とお話することでこれからの未来がキラキラと輝きました。
ありがとうございます。
3回レッスンオリジナルを作ります!

(S/Hさま)
自分の中の違和感を飲み込んで毎日、回数をこなす発信をしていましたが、発信は人柄と肝に命じ100点の発信をしたいと思いました。
さきさんのお話を聞けて本当に良かったです。

(T/Mさま)
生徒さまを楽しませる。
目の前の人を幸せにする。シンプルなことこそ大切で、私自身もそういったことを大切にしたいんだということが再確認できました。
教室を始めるにあたってやれることからやって見るという言葉にハットしました。
心にストンと落ちる言葉がありすぎて、本当に来て良かったです。
未来のスケジュールを立てる

(T/Mさま)
さきさんやみなさんのお話を聞いていて、すごく刺激になりました。起業はオリジナリティや自分らしさが最も大事な要素だということに改めて気づきました。
時間という資産を上手に管理していきたいです。

お父さんを信じないと、お母さんを信じないと
家族ってなんだかギクシャクしちゃうし、笑顔も少なくなっちゃう。

「信じる」って気持ちって本当に大切だって思っています。
これは一番小さな社会である「家族」の中で「信じる」気持ちに曇りがないとうまく行くように。

自分の仕事においても全く同じこと。

何を信じますか?

って質問があると、私は

「自分の直感」   「自分の大切にしてる気持ち」    「主人」    「家族」    「夢中になってる物事」   「自分の言葉」   「主人の笑顔」  「美味しいと思う気持ち」  「食べたいと思う気持ち」 …もっとあるけど(笑)

こんなことが出て来ます。


そんな信じてる軸がぶれない限り。大丈夫大丈夫。

大切なことって、もう持ってるし、周りにある。

仕事や暮らしで悩み出した時に、
「信じてること」について書き出し、それに沿ってるかどうかを考えてみるといいですよ。

大人になると忘れちゃう「信じること」

これほど、自分軸を決めてくれることはありません。
自分軸って考えると難しいけど、信じてるものってどんなこと?

こんな風に言葉を変えるとどんどん出てくるから不思議。


関連記事