海外でも#よい子のパフェ!
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest

梅雨シーズンも間近、益々暑くなってきますが、皆さまはどうやって暑さをしのがれていますか?

 

今月ご案内させて頂いた「甘酒アイス&米粉グラノラのおうちでレッスン」で作る#よい子のパフェですが、国境を超えてアメリカで作ったよー♫との嬉しい報告を頂きました!

 

今回は実際に海外で作って頂いた方の経験談と海外で作る際の留意点をご紹介したいと思います^^

アメリカ在住時に仲良くしてもらっていたお友達家族が作ってくれました!

 

Amazonでは何でも揃う!

まず、日本から材料を郵送できないので、現地で食材を調達してくれたのですが、

地元のマーケット(日本食スーパー含む)では「黒糖」が見つからない・・・

ということで、黒糖はAmazonで購入。

さすがAmazon!海外でも日本食材まで購入できるなんて便利な世の中です。

最寄りのアジアンマーケットでも必要な食材がない場合は、Amazon頼みしてみてくださいね^^

 

きな粉=Soy Flourじゃない??

そして、今回のレシピでは甘酒に次いで重要なきな粉。

Soy Flour=大豆粉を現地のスーパーでなんなくゲットできたようです!

訳を見るからにはきな粉っぽいですね。

 

だがしかし!!!使ったら嫌な予感・・・

結果は、粉っぽく香ばしさがなくてアウト>_<

Soy Flourは大豆を煎る前の粉だったようです。なるほどー!

 

Soy Flourを使う場合は、煎って香ばしくしてから使ってくださいね

Soy Flourをきな粉にするためには、煎ればいいという簡単な対処法でよかったです。

ということで、甘酒きな粉ペーストを作るときに、

Soy Flourを香ばしくなるまでフライパンで煎ってみると、

結果はGood! 香ばしくなり美味しかったそうです^^

きな粉が何なのかまで学べたおうちレッスンになりましたね笑

 

そして完成した#よい子のパフェを食べるはるかちゃんです。

日本語補習校で娘と同じクラスに通っていたお友達です。相変わらず可愛い♡

#よい子のパフェを食べてくれている写真を見ると、日本とアメリカの距離を感じない不思議な感じです!

#よい子のパフェ をアメリカで作ってもらいました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海外にお住いの方々も、Soy Flourときな粉の違いに気をつけていただければ、

香ばしいきな粉を使った#よい子のパフェを美味しく作ってもらえるかと思います。

 

今後はおうちレッスンを通して発酵おうちごはん®️や発酵おうちおやつ®️を、

より多くの方にお届けできるよう、英語バージョンも作っていけたらと思っています!

 

やることが次々に出てきますね笑

でも、こうやって発酵の輪が広がって、

美味しい笑顔を見られると頑張れちゃいますね。

これぞ発酵パワー💪

 

甘酒アイス、米粉グラノラ、皆さまのお好きな味にアレンジしたりして、

いろんなおうちパフェを作ってみてくださいね!

 

最後に、今回の経験談をシェアしてくれたはるかちゃん、ちーちゃんママ、ようくんパパ。

どうもありがとうございました!これからも家族で発酵ライフ楽しんでね♫

 

 

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
関連記事
最新記事
アーカイブ
友だち追加