『発酵おうちごはんレシピ』子どもがパクパク食べる家族の発酵食2017夏vol.1
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest

「わたしだけよければいい」
こんな訳にはいかないのが、家族も食べるおうちごはんですね。

家族のために色々、食べることを学んで、家族が喜んで食べてくれてこそ、作り手の喜びではないでしょうか?

2017夏の発酵おうちごはんレシピは、現在子育て真っ最中の「お母さん」が作る家族のためのおうちごはんをお届けします。
リアルに、今、食卓を彩っているご飯の数々です。

子どもがパクパク食べる家族の発酵食2017夏、毎週木曜20:00にレシピをお届けします。

きゅうりの練り梅甘酒ディップ和え


〈材料〉
きゅうり 2本

練り梅(梅干しを叩いてペースト状にしたもの)大さじ1〜

甘酒(自家製の濃度の濃いもの、また購入する際は濃縮タイプのものをお選びください。)大さじ1〜

お好みで青じそ

〈作り方〉


①きゅうりを端切り、板ずりし、食べやすい大きさに切る。

②梅干しの種をとり包丁で叩いてペースト状にする。
(ここが面倒なら、「練り梅」というすでにペースト状の梅干しが売ってます。)

③甘酒と練り梅を混ぜる。

④ 食べる直前に③のディップときゅうりを和える。

すぐ食べない場合は野菜スティックのようにディップを別にしておき、野菜を付けながら食べる。
もしくは、①でお好みの大きさに切ったきゅうりに塩を振り、水出ししてから使う。
大根などのスティックにもよく合います。

お母さんから一言


夏に畑でたくさん採れるきゅうりも、このディップをつければ、こどもたちもパクパク食べてくれます。
きゅうり以外にも大根やにんじんなど野菜スティックにして、生でお野菜をたくさん食べてくれるので、母としてはとっても嬉しいです。

きゅうりの水分や、身体を冷やす効果、そして梅干しのクエン酸による疲労回復効果、甘酒のビタミンなども合わさり、暑くて食欲の落ちやすいこれからの季節におすすめのかんたんメニューです。

命をつなぐ、ごはんの役割

毎日、毎日、家族の為に作るごはんだから、普段の日は豪華よりも、滋養を求めたい。
そんなことを思います。

命をつなぐ、ごはんだからこそ、
「今日も明日も、元気でいられますように。そんな魔法を、言葉と発酵食品」で家族にかけたいな。

今回のレシピ作成お母さん

おはよう、朝ごはん。 * * 昨日も今日も、雨、雨、雨☔️☔️☔️ 3年生長男、長靴がカッコ悪いー! って感じるお年頃になっちゃって こんな土砂降りでも靴で行くと。。。 その気持ちはわかるけど、って思いつつ 長靴勧めても聞かないから、 「もう行ってみたらいいよ」って 靴で行かせてみた。 なんでも自分で感じないと分かんないよね💦 でも、今日も 警報出てお迎えかしらー?! 母は、農作業用ではない 雨の日でもおしゃれに履ける長靴が欲しいよ。 この2日の移動距離300km、 そして本日はさらに340km移動の予定。 (しかも、軽バン😅) 雨ひどいけど、いけるかな? いや、絶対行くー!! 雨女パワー炸裂中。 今日もがんばろー。 行ってきます。 * * 大麦入りご飯 刻みトマトとネギ塩麹の即席スープ ひよこ豆のピクルス 万願寺とうがらしの甘味噌炒め 納豆 自家製豆乳ヨーグルト&麹ジャム ブルーベリー * * #発酵ごはん #おうちごはん #発酵おうちごはん#手作りごはん #手作り#塩麹 #醤油麹 #甘酒 #味噌 #発酵調味料 #朝ごはん #暮らし #日々 #丁寧な暮らし #こどもごはん #妊婦 さんにおすすめ #妊婦発酵おうちごはん 助産師おすすめの#妊婦ごはん #体重管理に苦しむ妊婦 #妊活 #ポジティブ妊活 #妊婦発酵ごはんケア #自然育児 #岡山 #料理教室 #食と心のトータルサポートサロンombelico #デリスタグラマー #いよいよ今日だよ #実感なし #京セラ参戦

Yoshiko Suzukiさん(@chacobismile)がシェアした投稿 –

発酵おうちごはん講座インストラクター終了の祥子さん。
岡山県にて、地粉のパンレッスン、発酵おうちごはんレッスンをされています。
そして、助産師さんでもあるので、妊娠出産などのケアフードも得意なのです。

2児のママなのですが、それを感じさせないバイタリティーは一体どこから来るのでしょうか・・・・。


山口個人的に、和食がユネスコ無形文化遺産に登録されてるけれど、日本の食を支える「お母さん」にミシュランも出して欲しい・・・と思っています。
台所で支えてるから、和食があるし、消費しているから継続されている。

その源って、どこ??

お母さん、主婦ですよね。

いやぁ、本当に、主婦って、最強の職業だと思っています。
お母さんたちが、一生懸命考えたレシピなので、家族に喜んでもらう為に作っています。
なので、商業目的の無断転用をお控えいただければ幸いです。

次回も、リアルな子どもがパクパク食べる発酵食をお楽しみ。

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
関連記事
最新記事
アーカイブ
友だち追加