毎日の出汁はシンプルにこうでなくっちゃ
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
[:ja]3ヶ月の東京講座の1ヶ月目のレッスンが終わり
ほっとしていたら、あっという間にもうすぐ次のレッスン準備に

2ヶ月目は「中級講座」です。
とことんこだわるのは「毎日の出汁」。

顆粒出汁から始まった私のお味噌汁

新生活、はじめての1人暮らし、真新しい台所で何を作ろうかなぁ
ちょうど18歳の私は思っていたのも、ちょうど18年前の今頃です(もう・・・18年も前だなんて・・・笑)

スーパーにいき
みりん風調味料、醤油風調味料、出汁入り味噌、顆粒出汁などの基本調味料を揃えて
今まで自分では払ったことのないような金額をスーパーで払い、「食べることってこんなにお金がかかるんだ」と親に感謝したのを今でも覚えています。

最初のお味噌汁

最初の1人暮らしの台所で作ったお味噌汁は
すごくしょっぱかったです。(18歳の1人暮らしでは出汁入り味噌にプラス顆粒出汁で作っていました笑)

なんだか違う、なんだか違うと思いながら

ゴールデンウィークに久々に家のお味噌汁を飲んで「あぁ、これこれ美味しい」と感動したのも
いまだによく覚えています。

毎日の出汁を計算してみると

顆粒出汁から始まったお料理、その次は出汁パックを買い、そして自分で出汁をとるようになりました。
その途中、何度か自分で出汁をとってはみたものの・・・なんだかいまいちを繰り返して、
ちゃんとお味噌汁を作るようになったのは結婚してからです。

「私の体は私の食べたものでできている」と思ってから

毎日のように食べるものをじっくり計算した日がありました。

もし、子供ができて4人家族になり
毎日のようにお味噌汁作ったり、料理を作ったりするときに

何を1番ストックするかといえば我が家の場合「出汁」です。

1ヶ月の粉末だし(1ヶ月で約240g)代金約558
年間で2880gの粉末出汁をとり、 代金6696

10年間で28800gの粉末出汁を食べているんだなあっと。

今、この瞬間の「めんどくさい」から
めんどくさいと思わないやり方を身につけようと
10年間で28800gの私が分からないもので、家族を作ることが自然じゃないように思ったのです。

そこから、自然由来のもので、毎日の出汁を習慣にするメソッドを考えていきました。

 

毎日の出汁はこうでなくっちゃ

毎日のように気軽にお出汁を暮らしに取り入れてもらいたい
シンプルにこう思います。

顆粒出汁から始まり、出汁パックをへて、毎日の出汁生活に代わり
「目でみてわかる自然素材のものを食べる心地よさ」から
たった1杯のお味噌汁が、自信をもって出せる家族のごはんに変わりました。

まずは、シンプルに
発酵おうちごはん式の毎日の出汁を

習慣にできる思考と技術を中級講座でお伝えできるように
頑張りたいとおもいます。

 

 

 

 [:]

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
関連記事
最新記事
アーカイブ
友だち追加