食べて美しくFood is beauty12月レッスンのご報告
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest

DSC02116
食べて美しくのfood is beautyレッスンにお越し頂きありがとうございました。

インナービューティープランナーとしての資格をいかして、私にできることを考えて作ったレッスン。

今回は「ダイエット中の食事について」をインナービューティープランナーとしての知識を踏まえながらお話させていただきました。

山口飲食としての「こだわり」は

「野菜をおいしく食べる」こと

「ダイエットが終わったあともずっと無理なく続けられるヘルシーごはんを作れるようになること」

ダイエットの期限はいつまでですか?

それが終わったあとも、ダイエット中のごはんを食べ続けますか?

「早く、普段の食事に戻りたい・・・」

「家族と同じ食卓で楽しみたい・・・」

山口飲食として「家族で囲めるおいしい野菜中心の料理」取り組んでいきたいです。

まずは基本の切り方から練習

DSC02103
このレッスンの流れとして

①レシピの中から、食べ方や食材選び一つで「食べて美しく」なれるポイントを座学形式でお伝えします

②たくさんのお野菜を使うので、野菜の切り方の説明

③料理をしながら姿勢や包丁の持ち方などのアドバイス

④器を選びながら盛り付け

⑤みんなで写真を撮る(実はここが一番の盛り上がり笑い)

⑥いただきまーーす

⑦食べながら一人ひとりの困ってることに対して質疑応答

今回の話題はダイエット

DSC02111

今回の話題はダイエット中のごはんについてでした。

ダイエットに適した作り方を知ることももちろん大切なこと。
食べ方しだいで、私たち女性はシミやしわで困ることが減ってきたり、食事でダイエットをしやすくできます。

でもね、そういった気持ちも大切だけど

「楽しくみんなでごはんを囲む」ことも大切です。

一人でダイエットしてる人、家族のいる生活でダイエットしてる人とダイエットしている環境によって大きく変わるかもしれませんが

地方で暮らしてる女性たちはきっと「家族のいる生活でダイエット」がほとんどじゃないでしょうか?

その環境の中で、一人だけ違うごはんを食べる・・・私がアメリカで生活をしていたときにおちいった悪い循環はまさにここからでした。

楽しかった食事の時間から、いらだつ時間になってしまったあのころ・・・。

いくら食事を自分だけ変えても心が満たされなかったんです。

原因はただこれ「楽しくないから食事してない感覚になる」

よほど、少量のステーキとポテトを笑いながら食べてたほうが「痩せた」かもしれません(笑)

知識の掛け合わせで新しい味

DSC02132
山口飲食だからできることは「家族で囲めるおいしい野菜中心の料理」をみにつけて自立して台所で料理ができるようになること。

インナービューティープランナーとして学んできた「本物のダイエット知識と理論」と今まで学んできたvegan(欧米の菜食料理)food,
マクロビオティック、山口飲食としての野菜の美味しい食べ方を掛け合わせて「家族の喜ぶヘルシーな食卓」をつくりましょう。

「ダイエットはお母さんの勝手でしょ」と子供に言われないように・・

「なにこの野菜、めっちゃおいしい」と子供に言ってもらえるように・・

これは、彼がいる彼女にもあてはまりますね(笑)

家族がいる中で、どうやってダイエットをしていいか悩んでるあなたに伝えたい

「大丈夫、おいしいごはんはみんなの好物だから、

ダイエットを成功させたければ

まずは、家族が喜ぶヘルシーなごはんを作れるようになるべし」

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
関連記事
最新記事
アーカイブ
友だち追加