8月発酵おうちおやつ講座開催しました「毎日食べる家のおやつには栄養・簡単も大切」
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
[:ja]8月の発酵おうちおやつ講座が終わりました。
お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。

今月は妊婦さんも多く教室がお腹のベイビーたちも一緒に参加したような賑やかな雰囲気になりました。
大変な中、参加いただけたこと感謝しております。

発酵おうちおやつを始めたきっかけは、姪っ子たちのおやつをどうにかしたいなぁっという些細な気持ちからでした。そして、発酵食品の源である「お米」の活用方法や、体への負担の少ない優しいおやつも毎日のおやつの1つとして選択できればと思ったからです。

1日で摂取する甘いものどれくらいが目安なの?

ジュース、ごはん、市販のドレッシング、お菓子、ケーキ、おかずの中にはたくさんの甘味料が入っています。無制限にとっても大丈夫なのでしょうか?そんなことはないですよね?
1日の目安量をWHOは紹介してくれています。

そこでこんな記事のご紹介です。

2015年3月4日、世界保健機関(WHO)は3月4日、ガイドライン「成人及び児童の糖類摂取量」を発表しました。遊離糖類摂取量を、エネルギー総摂取量の10%未満に減らすよう勧めている。また5%まで減らして、1日25g(ティースプーン6杯分)程度に抑えるなら、更に健康効果は増大するという。 出典:http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu04220570294

 

手作りの良さ

手作りのものは、目に見えるものしか入ってないので
市販品に比べて日持ちはあまりしません。しかし、目に見えるものしか入ってないので安心して納得して食べることができます。

毎日食べるものだからこそ、今日は市販のお菓子、今日は家のおやつというように自分のバランスをみながら、選択できるお手伝いを発酵おうちおやつで応援したいと思っています。

そして、ごはんにおやつ共に
素材そのものの味わいをまずは大切にし、少ない材料や、調味料、料理なら出汁活用、などを積極的にして調味できるスキルをみにつけることも大事になってきますね。

2日間の講座ではたくさんの安心・素朴なおやつが勢揃い

 

かぼちゃや、甘酒で甘さをつけたかぼちゃの豆乳プリン

お砂糖不使用の甘酒ドリンク

シュガーフリーの無添加甘酒アイス

メープルシロップで甘さを出した、塩麹クッキー

などなど、これも甘酒でできるの!?そして簡単!みなさま、驚きの声が連発でした(笑)

詳しい内容はこちらから→発酵おうちおやつ講座

 

お越しいただきありがとうございました

 

 

次回開催は、産休前の予定として9月29日(土曜)30日(日曜)
(自分でもどれくらい動けるかわからないので、予定とさせてください)

産休後は、来年の1月か2月に予定しています〜。
おやつ講座は少し感覚が空きますが、発酵おうちごはん講座は山口飲食としてお休みせずに定期開催してまいります。

また、ホームページ、ライン@、メルマガなどでお知らせさせていただきますね。

 

 [:]

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
関連記事
最新記事
アーカイブ
友だち追加