あなたのごはんの時間がもっと楽しくなるこだわりの「道具・器」たちvol.3
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest

2018年2月の毎週木曜20:00お届けの、発酵おうちごはんブログは

あなたのごはんの時間がもっと楽しくなるこだわりの「道具・器」たちをお届けします。

ごはんの時間がちょっと楽しくなると、気分もあがりますね。
寒い2月の、台所で過ごす時間がワクワクするような物事で満たされますように。

今月は、そんなごはんの時間にフォーカスして
皆様の「ちょっとあると満たされる」そんな気持ちと時間を楽しんでいただこうと思い、スタッフ一同レシピブログお届けいたします。

自分だけの生活の柄を出すことができる万能大きな木のおさじ

今回私がご紹介したい暮らしの道具は、ivory +さんの「大きな森おさじ」

こちらのおさじは、元々取り分け用なのですが、しゃもじとしても、また炒め物にも、さらにちょっとした小皿にも使える万能おさじです。

また木でできているので、油を使った炒め物などで使えば使い込むほど、お料理でつかう油がコーティング役にもなって、深みがどんどん増していくおさじとなっています。

さらに、おさじの後ろにはつっかけがあるので、お皿やフライパン、お鍋の縁に引っ掛けられるようになってるので、中に落ちない工夫もされています。

 

 

世界に1つ、そう私だけの“時間”を作り出す。こだわりの木のうつわ

 


こんな風に使う人への思いやりが沢山詰まっているこのおさじ。
これって料理にも共通することで、食べてもらう人への愛情や思いやりをもってごはんを作ることと同じだなぁと感じました。

道具一つでも、こだわるものはこだわりたい!

そんなiyory+さんの木のコモノは、一つ一つ手作業で丁寧に作られていて、また木の種類によっても肌触りも感触も全然違います。

なのでいつもギャラリーに遊びにいった時は、一期一会の出会い。
世界にたったひとつだけの自分の生活道具にできるってすごくワクワクしませんか?

自分だけの生活の柄をいつもつかう調理器具で生み出せたら、もっともっと料理をするのが楽しくなるんです。

おすすめの木工作家さんのご紹介


このivory+さんは、徳島で暮らしの中の木のコモノをつくっている私の大好きな作家さんです。

木の生活道具をテーマにしているので、スプーンやフォーク、お皿にお椀、プレートなど、普段づかいに最適な道具ばかりで、使えば使うほど、その人自身の生活の柄が出てくる木のコモノとなっています。

作家さんもとても素敵な女性ですので、ぜひギャラリーや展示会で直接手に取って、木にまつわるお話を聞きながら、ゆっくり選びに行ってみてください

HPはこちらから ivory+ https://ivory-plus.jimdo.com/


本日のおすすめブログ担当は
どんぐりと山猫主宰、山口飲食ブログスタッフの春菜さん

詳しいプロフィールはこちら→こちら

炊き込み定食でいただきます◯ 今日はご飯な気分な朝ごはん🍚 ふしめん入りの #お味噌汁 と #発酵スチームきんぴら と #醤油麹がけ納豆 にチーズと塩昆布をオンしたご飯のお供とともにいただきました。 昨日は仲良しご夫婦の奥さんと #richer ( @mayumikise )さんであったか〜い煮込み料理とスイーツも食べて幸せな1日を締めて、今日の朝も幸せな朝ごはんで1日を始める◎ こういう特別何かあったわけではないけれど、普通の幸せな日常が愛おしいなぁ さて今日も張り切ってがんばろーう♩ #今日も朝ごはんから良い1日にしよう . #E朝#器好き#ケノコト#朝ごはん#朝メシ#朝食#デリスタクマラマー#おうちごはん#キナリノ#睦月のコト#発酵おうち朝ごはん#カスタマイズエブリデイ#cocoronedays

どんぐりと山猫さん(@donguri.yamaneko)がシェアした投稿 –

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
関連記事
最新記事
アーカイブ
友だち追加