「あったらいいなこんな場所 vol.1」物件を決めるまでに考えたこと
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
[:ja]これからお店ができるまでの過程をこちらでも記録していこうと思います。
これからお店を作ってみたい方や、興味がある方にとって役立ちますように。

そして、何より
楽しみに待ってくださる方々にとって「進捗状況」代わりになるといいなと思っております。

1階飲食  2階スタジオ 3階発酵ラボ 「え!?そんなのいつかの話だって」

今年に入った冬くらいに、
「3階建てのビル丸ごと一棟借りて、1階飲食、2階スタジオ、3階発酵ラボや1airbnbとかいいよね〜。
そんなそのビルではクリーンでエコなことも発信できる場所にしたいね。あはは〜」
なんて話の話題になっていたんです。

その当時はまだ子どもを出産したばかりで「え!?そんなのまたいつかの話だって、あはは〜」なんて
笑い話でした。

「今は、まだ無理、あはは〜」なんて真剣に思っていたのですが
頭の片隅には「いつかそんな場所を作りたい」って思っている自分に気がつきました。

重なる偶然の連発

春になり、「飲食店」事情を探っている自分がいました。
そんな中、歩いてる道でここって空いてるのかな?
と思っている場所があり問い合わせてみることに。

結果、賃貸はしていないと

そして、ネットで賃貸情報を眺めたその日に
冬に無理むりと言っていた「3階建てのビル」で条件的にちょうどいいのを発見!
すぐに連絡をして、内見をさせてもらえることに

なんと、内見1件目で「ここに決定」になりました。

 

イメージ構想が先にある

例えば私たちの場合は

1階では飲食を中心に活動

2階ではスタジオを中心に活動

3階では発酵ラボと事務所を中心に活動

「作ること、学ぶこと、食べること、そして家族の食卓へ」こんな循環が
できればいいなぁっと思っていたので、この建物の中でそれがようやくできるようになります。

また、私を筆頭に子育て世代のママたちが働いているので
子どもを連れてくることもできるスペース(寝かせたり、子供達同士で遊べたりできる場所)の確保も
できて、仕事もできるスペースが必要でした。

その階ごとにそれぞれ違った目的や役割があり
ぴったりの物件でした(とても小さい店舗なのですが、少人数で回すのでちょうどいい)

スモールビジネスが先か、いきなりチャレンジするか

私のような、会社員をしながらとか(最初の起業当時)、ママをしながらとかで
スモールビジネスが先か、いきなり実店舗を構えてチャレンジするかと聞かれたら

「スモールビジネスが先」を選びました。
それが、自宅のキッチンが始まった料理教室の山口飲食です。
時間をへて、自宅からスタジオになりましたが

きっと、昔の私がいきなり実店舗を構えてチャレンジしていたら
きっと今頃・・・その店舗はなかったと思います(泣)
理由をあげると

店舗運営が未熟
商品設計が未熟
売り上げを立てることが未熟
レシピ数の不足
認知度の不足
などなど・・・不足部分があまりにも多かったからです。

下積み時代をへて、ようやく自然と物件が見つかり
きっと今というタイミングを教えてくれたんだなぁっとようやく思えました。

 

次回からは、実際に
ビデオでとってあるビルの様子も踏まえて書いていきます〜!
中のスケルトン状態も楽しんでいただけると思います。どんな風になるのか
今からワクワクです。[:]

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
関連記事
最新記事
アーカイブ
友だち追加