発酵おうちごはんに出会い、料理の楽しさを再確認!発酵には心も体も整える力がある。
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
[:ja]はじめて塩麹を作ったとき「私、命を作ってる」なんだかそんなことを思いました。
なぜだか、生命力を感じた喜びを今でも覚えています。

それから、たくさんのことを学び思い悩み、ふとしたときに訪れた原点回帰の瞬間
『美味しい味噌汁を作れる女性になりたい」それがきっかけで、発酵おうちごはんをスタートさせました。

発酵おうちごはんのラストレッスンを迎えるたびに、最初の気持ちを思い出します。
山口飲食は、とことんおうちごはんにこだわろう、発酵を使ったものを気軽に、楽しく、美味しく、食卓に出せるような毎日のごはんに役立てる食卓を応援できればと思い、発酵おうちごはんという名前をつけました。

だからこそ、まずは家の味のベースになる調味料たちを見直しました。

6回のレッスンが終わり、生徒さまたちから
「まだまだ学びたい、早く料理専門に行きたい」そう言っていただけることがとても嬉しいです。

今、私のお腹の中に新しい命が宿りました。
最初の発酵調味料を手作りしたときのように、一所懸命にいのちを繋いでくれてる赤ちゃんから、生命力を感じる日々です。

そして来てくれる生徒さまたちからも、これから産まれるいのちを喜んでくれるお声をかけてもらえて、本当に幸せだなあっと思っています。

冬からはインストラクターさんたちがレッスンに登壇してくれる頻度もアップしています。
今から頼もしい限りです。

私も、無事に出産を終えたら早くレッスンに復帰したいと思っています。
我が子と同じように、教室も私の子どものようなもの、どちらにも愛情を注ぎたい、今のお腹の中の赤ちゃんがもうすでに第2子のような気持ちです(笑)

そんなこんなで、これからいろんな講師さんたちと一緒にさらにパワーアップしていこうと思います。
近日中に、発酵おうちごはん講座についてもお知らせしますね。

そんなこんなで5回目、6回目のレッスンを行いました。

5回目は和食中心で、寿司、魚の捌き方、味噌煮、お吸い物です。
どれも発酵食盛りだくさん!たくさんの実験をしながら、発酵の良さを引き出したお料理に仕上がりました。

 

 

宿題で出していた、生姜を使ったおやつの発表です。
どれも本当に美味しかったです〜。

教室専用のインスタグラムも作ったのでこちらでも、いち早くレッスンの様子をアップしています〜。
ぜひ、レッスン中のストーリーズもみてくださいね。

 

今日は発酵おうちごはん講座の5回目でした🐟 . . 甘酒で仕上げるちらし寿司、海老団子のお吸い物、鯖の3枚下ろしからの味噌煮をみんなで作りました😊 レッスンの様子は→→ストーリーズへ🐟大きな鯖にみんなびっくり⁉ . . 発酵食品の魅力満載の、和食の会でした。お砂糖フリーということを忘れるほどにおうちごはんにしっくりなじむ美味しに「家ですぐに作りたい」「家でお魚さばくのが楽しみ❤」と言っていただけました😊 . . 4枚目は宿題で出していた生姜おやつの発表です😊生姜入り水羊羹、黒糖豆乳生キャラメル、豆腐白玉の生姜あん、米粉のブルーベリークリームロール、米粉のヴィーガンチョコマフィン、どれも生姜入りでとっても美味しかったです😆 . . 考えてきたレシピがみんなの美味しいに変わる瞬間でした❤生徒さまありがとうございました😍 . . #山口飲食 #発酵食品 #発酵おうちごはん #料理 #魚 #甘酒 #寿司 #ちらし寿司 #おうちごはん #うつわ #料理教室 #発酵 #和食

発酵おうちごはん料理教室 山口飲食さん(@yamaguchi_insyoku)がシェアした投稿 –


そして6日目のラストは徳島会場では、発酵おうちパンにチャレンジ!
甘酒、塩麹や米粉を使って国産小麦で自家製ピザを作りました。

そう、自家製の発酵食品は和洋中何にでも使えます。
おうちごはんだと思ったら、使い回しできることって大事ですよね?

米粉のアレルギー対応パンケーキも実習しました。
小麦も米粉も発酵も、みんな仲良く食卓に登場です〜。

一番の贅沢は、みんなで作ってみんなで食べる時間。
私たちは心で食べる部分の割合が食卓で占めていると思いました。

美味しい、幸せ、笑いながら食べる、そしてそれが安心・安全、愛情のたっぷり詰まったものであることで満たされる何かがあると思っています。

愛情たっぷり、発酵おうちごはんを通して、生徒さまたちから

「発酵おうちごはんに出会い、料理の楽しさを再確認できました」と言ってもらえることがとても嬉しいです。
ただ単に、レシピを知れる教室ではない、生徒さまたちの家でも職場でもない、第三の大切な場所にここがなりますように。「おうちごはんを見直してみよう、あぁ、料理ってこうだった、楽しい!!美味しい!」シンプルにそう思えるきっかけ作りの1つになりますように。

大切な人たちをごはんで元気にしたいなぁ。[:]

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
関連記事
最新記事
アーカイブ
友だち追加