発酵おうちおやつ®︎で繋がるおいしい時間
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
[:ja]みなさまこんばんは。山口飲食スタッフ 北西ゆいです。

ころころ。。サクッ、ホロホロ、とっても可愛いスノーボールがプチリニューアルしました。2月開催の発酵おうちおやつ®︎プチリニューアルに向け試作試作の日々を送っています。

こっちの方がおうちで作るかな?もっと簡単に、もっとおいしくなるよね!なんて相談しながら。。もちろん味見係は我が家の子供たちです^^リアルな反応が返ってくるので作り甲斐があります(笑)

今日は私の実体験を踏まえ実際におうちで大活躍の発酵おうちおやつ®︎の魅力をお話したいと思います^^

おうちおやつとして

『おにぎりを結ぶようにお米でおやつを作る選択肢を台所から増やしていきたい』

そんな言葉を耳にしてから今までお菓子は『買う』しか頭になかった私が『作る』へシフトできたのは紛れもなく、簡単においしい!シンプルで飽きのこないがモットーな発酵おうちおやつ®︎のおかげです!!

もうすぐクリスマス。買い物先でクリスマスのポスターを見ながら長女からの一言「ママ、今年のクリスマスケーキなに作る??」買う、ではなく作る。たった2文字の言葉だけど、ちゃんと伝わっている。私にはとっても深く嬉しい2文字^^特別な日くらい買おうよ〜と喉まで出てきましたが、グッと飲み込んで(笑)

2年前までは、学校から帰る子どもたちへ切らしてはならないと、ファミリーパックの大袋を買い物カゴへ無意識に入れていた毎日(笑)今思うと、子どもたちの為と言うより、私自身の安心材料だった気がします。。当時の私なりの優しさが、発酵おうちおやつ®︎と出会い、今まで一方通行に与えてたおやつが子どもたちの身体を想える選択肢が増え、優しさが愛情へと変わり、今まで以上におやつの時間を一緒に楽しめるようになりました。

私自身の幼少期を振り返ると、忙しい母がたまに作ってくれる焼きっぱなしのチーズケーキ、姉妹4人喧嘩しないようきっちり4等分にして、型のまま食べる(笑)それがもうおいしくって!大人になった今でも『おいしい時間』というものが母と子を繋ぐ思い出になり財産に変わっていくのだと。気づかされました。

だったら、どうせ食べるのなら、、お金じゃ買えない母と子のおいしい時間に繋がるおやつを選択したい。

発酵おうちおやつ®︎で子どもたちはどう変わるの?

私自身が感じてきたこと、一番の違い!それは「おいしい顔」が全く違います!!この顔は手作りにしか出せないと思っています!というと…どんな顔なのか見たくなったのはないでしょうか^^

そして甘みに敏感になり味覚が戻ってきます。なんとなく食べてたお菓子から、作る工程を見ることにより、どんな味がするのかちゃんと食べる習慣が自然に身についた気がします^^糖分の取りすぎになると私自身もそうですが唇のカサカサで見分けがつきますよ〜。そして子ども自身がおやつは自分で作れるんだと知り、実験のように作り出します!

そんな変化が面白くって、自然と買うから作るへと、なんとなく食べるからちゃんと食べるにシフトしていることに後から気づくことでしょう^^

身体想いのおやつを作りたい、、でもお菓子作りは苦手。。そんな方にこそ発酵おうちおやつ®︎からスタートしてほしい!そう思っています^^

たくさんの想いをギュギュ〜っと二日間に詰め込むのは思いのほか大変でギリギリまで改定中ですが(笑)開催予定も決まり自身を持ってお届け出来るようベストを尽くしてます^^お楽しみに〜!!

次回の開催は

  • 2月開催2月22日(金)23日(土)
  • 3月開催3月19日(火)20日(水)

★募集開始は12月末を予定しております^^

開催日程が少ないので、この機会に是非一緒に発酵おうちおやつ®︎ライフを楽しみましょう〜^^

発酵おうちおやつ®︎

前回のレッスンレポートはこちらから

 [:]

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
関連記事
最新記事
アーカイブ
友だち追加