第5期 発酵おうちごはん®️インストラクター講座「アウトプットの日」
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest

みなさまこんにちは。山口飲食のゆいです。

9月に入りもうあっという間に半ば突入・・・
7月スタートした第5期生のインストラクターも
ラストスパートに突入しました。

3クラスある中で2クラスがすでに終了しました。
卒業課題は1人1時間のオリジナルレッスン発表なのですが
みなさん本当に凄い!3ヶ月考え込んで作り上げてきた
レッスンはどれも創意工夫されていて
改めて学ぶ楽しさや、私自身も学ぶことばかりで
本当に楽しかったです!またその内容は次回ご紹介しますね^^

今回は「アウトプットの日」

先生への第一歩

作れることと伝えること

この日は山口飲食の基本の調味料や和え物、失敗しやすい卵料理の
デモストレーションを先生の立場で発表。

いつも座ってる椅子やテーブル。
いざ先生になったつもりでみんなの視線が一気に集まると
まるでさっきまでいた空間が別世界へと変わっていく。

緊張緊張で震えながら、頭が真っ白になりながらも
みなさん最後まで発表頑張りました!!

山口が口を酸っぱく言っていること
「作れることと伝えることとは違う」ということ
きっとデモストレーションをする側に立つことで
これかーーーーー!と伝わったと思います。

あれ、何度も練習してきたはずなのに

本当はこうするつもりだった・・・
本当はもっとこういう言い方がしたかった・・
本当はもっと質問に答えたかった・・・

この「もっともっと」があればあるほど
悔しい思いがあればあるほど
次はもっと生徒様を満足できる自身に繋がる。

 

1人じゃなくみんなで進んでいくこと。
山口飲食インストラクターでは
専用の復習用インスタグラムで情報を共有することで
自分の喋ってる姿やレッスン風景、他の人の話し方だったり
見返すことができ、自分を分析しながら、仲間のいいところを
学び吸収し、高めていける場所を大切にしています。

復習!練習!これにつきます(笑)

初めから完璧にするのではなく
どれだけ自分のベストが尽くせるか

きっとその積み重ねがその後自分を助けてくれのでは
ないでしょうか。

いただいた感想はこちらから

ありがとうございました。

 

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
関連記事
最新記事
アーカイブ
友だち追加