第5期 発酵おうちごはん®️インストラクター講座「インプットの2日間」
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest

みなさまこんにちは、山口飲食のゆいです。

\一年ぶりのインストラクター講座がついに始まりました/
第5期生となる今回は、平日クラス、土日クラス、短期集中クラス
と3つのクラスでスタートです。

・料理教室を開きたい
・今あるお店に発酵を使ったものを掛け合わせたい
・これからのお店作りに生かしたい
・周りの人にちゃんと伝えれるように
・発酵の世界に魅了され勢いで最後までポチっちゃいました(笑)

いろんな想いでお越しいただいた
16名のインストラクターさん
緊張と不安、ドキドキ、ワクワク
初日がスタートしました^^

インプットの二日間

1日目、2日目は山口飲食の基本となる
調味料や和え物のひたすら復習。
改めて先生側の目線からデモストレーション
や動画を見てもらいポイントをチェックしてメモメモ!

 

作れることと伝えることは違う

料理教室をするにあたって
「作れる=教えれる」ではないということ。

このインストラクターでは人に伝えれる力を
座学・実践・実習でサポートして身につけていきます。

伝えることで必要なのは「自信」

そのためには何をするかというと
『練習』『人前で喋ること』これに尽きます。

おうちでできること。
自撮りをしながらカメラに向かって練習。
旦那さんや子供達に向かって知識のない人でも分かるように
説明できるのか、家族や友達に生徒様になってもらって
練習したり。

”失敗こそ自信になる”

何度も何度も作りながら喋ることで
失敗をくり返しながら、実体験して
経験値を上げていくことで、どんな状況にも対応できる
自分になること。

頭が痛くなるようなインプットの二日間を
終えて、次回はアウトプット!
みんなの前で練習してきたものを先生に
なりきっての発表が待ってます。(笑)

今年の夏は、子供達よりも必死に夏休みの宿題を
仕上げている母たち。
何かに向かって頑張る姿は本当にかっこいい!!

午後からは座学の時間
自分たちのやりたいことのデザインや発信について。

漠然とこんな風にしたい、あんな風になりたい
そんな点と点ではたくさんある気持ちを
整理して線につなげていく時間。

目標や夢に向き合う仲間との共有時間
内面と向き合い言葉にすることで
本当にしたいことが文字という形になって
出てくる。
人の数だけアイデアは無限大
一人では煮詰まってしまうことも
仲間と共有することで一気に解決の
ヒントをたくさん得られたりするのです。

ライバルじゃなくて仲間

困ったときに同じ目標をもつ者同士
助け合える環境や、時にはお互い刺激しあえる環境
そんな人生の仲間にも出会い繋がる場

今からみんなの気持ちが形になっていく
ストーリーにワクワクが止まらないです!!!

2日間終えた生徒様からいただいた感想

 

 

 

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
関連記事
最新記事
アーカイブ
友だち追加