米粉で作るおうちおやつ講座に向けて12 グルテンフリーなシュークリームと塩麹フィナンシェもいいかも
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest

米粉×発酵で作るおうちおやつ講座に向けて・・・
何を講座に入れようか・・・・迷走しております(笑)

夏頃から始めたい!!なんて意気込んでおりますが・・・
前に進んでるようで、進まない・・

試作の壁にぶち当たってます。

あと、冷たいデザートが完成して、レシピ打ちとテキスト作成
それに、写真が撮れれば完成です

あともう少しのところなのですが、
豆乳で作るシュー生地は大成功なのに

豆乳で作るカスタードで・・・試作の壁にまたもやぶち当たり(笑)

ためにし、試食係の姪っ子たちに持っていくと

「豆乳嫌い!!」と言っていた、姪っ子たちも

「美味しい!」と食べてくれました(笑)

あれ、自分で思ってるほどじゃないのかな・・・・?

なぜ、牛乳で作るカスタードから豆乳にしたいかというと自分なりに考えてみました。

豆乳に含まれる植物ステロールはコレステロールが体内に吸収されるのを防いでくれるのです。また大豆の甘みであるオリゴ糖は腸内の善玉菌の餌とな理、腸内環境を良くし、便秘予防にも効果的なんです。

ということは、「豆乳キライーー」と言っている姪っ子たちのためにも、やっぱり体に良いから豆乳にしたい。

豆乳の脂質の中に含まれるレシチンは肝臓での脂質の代謝を高めてくれるという効果があるのです。
そして、レシチンは脳の情報を伝える物質にも変わるため、記憶力アップにも効果的なのです。

勉強も頑張って欲しい、学校から楽しく学んで帰って来た時のおやつに「記憶力アップ」までついてたら最高じゃないですか!!

だからこそ、豆乳キライーー!!から、しれっと入ってるくらいにしてびっくりさせたい。

うーーん。豆乳×甘糀でもさらに美味しくできるように頑張ります!!!

暮らしのおうちおやつには、そんなこともお伝えしながら
腸内環境にも負担が少なくて、体に優しいをぎゅっと詰めて。

家族が作り続けられるおやつ作りを目指さないとね。

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
関連記事
最新記事
アーカイブ
友だち追加