日本食の原点「麹」を学ぶ山口飲食旅in福岡
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest

dsc01894

私たちが普段から食べる
味噌、醤油、酢、味醂などの発酵調味料。

そして、私が普段から使っている
塩麹、醤油麹、醤、甘酒などの発酵食品。

その源は「麹」です。

自分で命を作ってみたい。

自分でその源を作ってみたい。

そんな思いで「麹」を学びにいきました。

というのは、私自身の考えでもある
料理のレシピを学ぶより、料理の仕方を学ぶことの方が大切なことだと思うから。

暮らす環境や、季節によっても変わっていく食材。
1年通して同じものを作っても、気温や旬によって内容が変わってくると思うんです。

そして、レシピよりも仕方を身につければ
あとはいくらでも応用ができる!

これって一生ものになるんです。

発酵を扱う料理教室がやってないこと、他の身体に優しい料理を扱ってる料理教室がやってないことに
チャレンジしていきたい。

どうやら、私には、細胞レベルで、山口屋という日本料理・鰻屋を営んでいた家族から受け継いだ
食を追求するというのが染み込んでるようです。
dsc01883

おうちごはんを簡単に、楽に、美味しく、そしてヘルシーにしてくれるのが「麹」です。

私は、みんなのおうちごはんの悩みが
「発酵」を取り入れることで解決できることがあるって思っています。

だから、日々のおうちごはんで悩んでるあなたに届いて欲しい。

dsc01907

そんなこんなで、九州、福岡まで「麹」を学びにいってきました。
自分で命を作る瞬間、言葉で言い表せない感動がありました。

命を作る作業、命をいただく料理、麹が出来上がった瞬間
なんだか、私の中で、大きくはじけたものがありました。

dsc01871

dsc01880

手入れをしながら徐々に成長する麹菌。

dsc01910

今回は、基本の米麹と麦麹をしっかり学んできましたよ~。

dsc01910

できあがったものを、顕微鏡で観察してみました

dsc01913

すると、びしっとついた菌糸に・・・

もう、ただただ感動。

こんな私が、命をつくれた!

dsc01914
私の発酵の先生たちとお話しをする中で、みんな飲食経験者という共通点がありました。
人に教えていく中で、やっぱり、料理の基本って本当に大切。

生徒さまたちの前では、嘘はつけない。
切り方を見れば分かるし、盛り付けを見ればわかる、写真を見ればわかる。

そんなことを、あらためて先生たちをみて思いました。
発酵を極めると同時に、私も今まで指導してもらった料理の基本をちゃんと見直そうと思いました。

もう、今は亡き、料理人の祖父、父に教えてもらったことを感謝し
飲食時代に教えていただいたコックさんたちに感謝し

台所で、おうちごはんに悩む女性たちを料理を通して幸せにしたい!

dsc01911

2017年のレッスンから、山口飲食で扱う麹は
自家製の生麹に変えていきます。

手間暇かけて、自分の手で、徳島の米と水で
私の料理をうつしだしてくれる「源」を作っていきたいと思います。

命を作る、そんな料理を目指したいな。

これからのレッスン、お楽しみ~。
自家製生麹×1DAYでいろんな取り組みを考えています。

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
関連記事
最新記事
アーカイブ
友だち追加