料理を仕事にするために大切なことvol.3
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest

3月の毎週木曜発信のライン@では
「料理を仕事にしたい」女子の悩めるマインドをお助けするブログ記事です。

発酵おうちごはんについてはこちらから過去の記事を確認できます。

現実から目を背けない


フリーになると「会社が守ってくれてた肩書き0」
あなたができることって一体どんなこと?

いつか、料理を仕事にしたいなぁ。

よし、料理作ってみよ。

よし、道具買ってみよ。

よし、盛り付けてみよ。

こんなワクワクすることも大事なことだけど、現実をしっかり見ていく。
そんな2つの力が大事です。

予定表を開いて見直してみましょう

今、このブログを読みながら予定表を開いてみましょう。
そして、じっくり見返して見てください。


料理関係の未来の予定ってどれくらいある?

直近の今月だけの予定、来月だけの予定以外に3ヶ月後、半年後、一体どれほどの予定があるかカウントしてみましょう。

とっても大事なことは、未来の予定の方です


え、0個だった・・・。

きっと、そんな人も多いと思います。

過去の私も全く同じ状況でした・・・。
0個。

でもね、大事な方は過去の予定じゃなくて、未来の料理関係の予定の方です。
料理を仕事にするために知っておくと、100倍加速する「時間」について4月29日東京レッスンでお話させてもらいます。

来てくれる人は、絶対に具体的に加速していくから。
お楽しみに。

料理を作るより、材料を買うより、盛り付けるより
まずは続く仕事を作りたいと思うなら「時間」と「考え方」が大事だったなぁっと・・・。

自分で体験をしながら思いました。

インストラクターコースでは、私の4年8ヶ月の記録を見せながらお話したんですが、
みんな「え!?これ!先生やばい・・・」ってきっと心の中で思ってたはず(笑)

でも、人は変われる。
天才やセンスがある人以外、変われるのは、料理だけでは変われない。器だけでも変われないんです。

迷ったら、ぜひ東京レッスン
いらしてくださいね。

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
関連記事
最新記事
アーカイブ
友だち追加