料理を仕事にするために大切なことvol.4  1番になれることを探す
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest

3月の毎週木曜発信のライン@では
「料理を仕事にしたい」女子の悩めるマインドをお助けするブログ記事です。

発酵おうちごはんについてはこちらから過去の記事を確認できます。

第4回目の今日は「1番になれることを探す」ここにフォーカス!

何の料理が得意ですか?


何の料理が得意ですか?

あなたの料理教室はどんな料理教室ですか?

資格をとった本部とあなたの教室って何が違うの?

こんなことを聞かれるとなんて答えますか?

普通の家庭料理です


「普通の家庭料理が得意です」

「みんな、楽しく作って帰ってくれます」

「同じです」

こんな感じだとすれば、時代はこれから急成長!ネイティブデジタルの子どもたちはきっと
スマホを開いて、「家庭料理」とググって、「普通の家庭料理も昔ながらのおうちごはん」も、5秒で調べて終わっちゃう。

あなたの街にA○Cクッキングが来たら、大手の波に揉まれちゃう。

じゃぁ、本部行こうかな。

時代はどんどん大きく変化していってる。
こんなことになってしまったら、悲しすぎる!

もっと、細かく考えて何で1番になれますか?


どんなことでもいいので得意をとにかく掘り下げて、見つけましょう。
もっと、細かく考えて、自分は何で1番になれるのかなぁ?

それより、発信の仕方が先!
そう思うかもしれませんが、私は先に考えてまとめることも同じくらい大事だと思います。

発信だけを学んでも、

一体、どんなことを書けばいいかわからない・・・

一体、何が伝えたいのかわからない・・・

こうなってしまうと、何が起こるかって言うと・・・・

更新頻度がグッと落ちて、

「気づけばブログが3ヶ月空いてました・・・」からの書き出しのブログになってしまうか、もしくは、
「レッスンのお知らせです!」からの書き出しのブログになってしまいます。
「ブログに何を書けばいいのか分からない・・・」で放置になってしまうのです。

何の料理が得意ですか?

あなたの料理教室はどんな料理教室ですか?

資格をとった本部とあなたの教室って何が違うの?

まずは、こんなことを、時間をゆっくりとって考えてみましょう。
答えが出れば、何か1つでもいいので行動してみる。

こんなことから最初は、
はじめて行きましょう。

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
関連記事
最新記事
アーカイブ
友だち追加