お味噌と出汁についてじっくり学べる、発酵おうちごはん講座でとびっきり美味しい味噌汁を作ろう
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest

本物のお味噌の選び方と、出汁のひきかた(いりこ出汁編)が学べる2回目が終わりました。
基本のお味噌汁とうんっと美味しく作ってもらいたいと思っているので、そんなお味噌汁について材料のご紹介からレッスンでは行なっています。

「自分のお味噌汁が世界一美味しい」
こんな風に、おうちごはんで自信を持ってもらいたい。

そのためには、簡単・美味しいを叶えてくれる出汁について学んでいきましょう。

 発酵食品といえばお味噌の選び方をマスターしましょう

先日のレッスンで、instagramのストーリーにアップしていたものをyoutubeにアップしてみました。
2秒の動画になってますが・・・いろんなお味噌があるんだぁっとみて驚いていただけるはずです。

どこでも手に入る、お味噌ですが
今年、世界に向けて、日本の味噌の輸出量は過去最大になっています。

そう、世界中が注目している、美味しく食べる和食の代表=お味噌なのです。
そんなお味噌ですが、美味しいお味噌汁を作る前にまず一度、じっくり選び直して見ることをおすすめしています。

理由はこちらから→発酵おうちごはん5日間チャレンジより

レッスンでは、山口飲食の手前味噌と市販のものをブレンドしながら
皆様に選び方のアドバイスをしています。

料理専門コースでは2種類の手前味噌が作れますよ〜。

出汁について

今回は、私の住む四国の定番である、いりこ出汁からのスタートです。5回目にはかつお出汁を行います。

どのタイミングで出汁から昆布を引き出すの?
こんな一コマ中のお写真ですね〜。

また、ライフスタイルに合わせて選択できるように発酵おうちごはんオリジナルの出汁パック作りも楽しんでいただいております。

 お肉と麹の関係

お肉と麹の関係について2回目ではお伝えしています。
そして、目で見て楽しむ「実験」つきレシピに仕上がっています。

実際のレッスンでお伝えすると、皆様、「麹」の威力に驚きの声でいっぱいでしたよ。

土鍋ご飯もツヤツヤに炊けました。

参加の生徒様のお声

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
関連記事
最新記事
アーカイブ
友だち追加