ごはんが主役の秋 発酵×お米で作る 炊き込みごはんと混ぜご飯のアイデア帖 vol.119 鮭のちゃんちゃん焼き風発酵炊き込みご飯
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
[:ja]みなさま 
こんばんは、発酵おうちごはん®︎料理教室 山口飲食の北西ゆいです。 

ごはんが主役の秋 発酵×お米で作る 炊き込みごはんと混ぜご飯のアイデア帖をテーマに7週に渡ってレシピブログスタッフとともに毎週木曜20:00にお届けいたします。 

第二弾は、秋といえば旬の秋鮭を使った『鮭のちゃんちゃん焼き風発酵炊き込みご飯』レシピのご紹介です。 

第一弾、秋の味覚を楽しむ栗ごはんはこちらから

鮭のちゃんちゃん焼き風発酵炊き込みご飯


(材料 2人前) 

  • 米・・・・・1合 
  • 秋鮭・・・・70g (1切れ) 
  • しめじ・・・1/4p(軸を切り落とす) 
  • 人参・・・・30g(角切り5mm) 
  • コーン粒・・30g 
  • 無塩バター・・・10g 
  • 塩麹・・・・小さじ1/2
  • ねぎ・・・・適量 
  • 出汁・・・・・(1合の目盛りまで) (調味料) 
  • 米味噌・・・・大1 
  • 本みりん・・・・大1 
  • 醤油麹・・・・大1/2 
  • 塩麹・・・・・大1/2
  • 酒・・・・・・大1

作り方

  1. ビニール袋に秋鮭と塩麹を入れ漬け込む(20分〜1日) お米を研ぎ30分浸水させておく。
  2. 浸水させた米をざるにあげ、水気を切り、米を土鍋(炊飯器)にいれる。 
  3. 調味料を混ぜ合わせ2に入れ、その後出汁を1合の目盛りまで入れて混ぜる。
     
  4. 人参、コーン、しめじ、秋鮭、バターの順で入れ炊飯。 


  5. 出来上がったら一度、秋鮭を取り出してほぐしておく。残りのごはんを混ぜ合わせて、秋鮭を上に乗せ、お好みでネギをちらして完成。

 

本日のレシピ担当

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

最近もっぱらストーリー派になりつつある… というかなってます😂 ・ たまにはこちらも😊 ・ 先月、今月と怒涛のレッスン月になり1日が…1ヶ月があっという間に過ぎ去っていくのですが、全国や海外いろんな人達とお会いでき、ものすごく充実した日々を送ってます😊 ・ ・ 今期からリニューアルした”発酵おうちごはん入門講座”もたくさんの方にお越しいただきとっても楽しくわいわいと受講していただいてます😆💗 ・ シンプルだけど奥深い発酵。 これでいいんだ!なるほど!と 先人達の知恵や努力を知り、それを繋いでゆく。 この素朴な写真から想像つかないですが、、笑 色んな知識や想いを知ってたべる発酵おうちごはん。 きっとあなたのおうちでもみんなが幸せに笑顔になれる! ・ 知識が増える事=選択肢が増える事 ・ 私たちは毎日起きた時から、朝は何を食べようかな?と 寝るまでずっと選択して過ごしてます。 ・ そんな選択肢の一部が発酵おうちごはんになりますように。 ・ そんな輪がどんどん広がっていくのを側で見ていて 嬉しい気持ちでいっぱいです😊 ・ 新しく @naho7530 講師 @kajyun_cooking 講師 @彩講師 も増えますます 楽しくなってきました山口飲食😆 魅力たっぷりの素敵な講師さん。 ・ 来月10月からの入門講座も担当しますよーー!! 私もサポート頑張らなくては😆 ・ さー週末まで駆け抜けますよー。 ・ #発酵おうちごはん #山口飲食#発酵 #麹#料理教室#cooking #和食 #学び #料理#すきなこと #甘酒 #instagood #foodstagram #徳島 #食育#日本#伝統文化

北西 ゆい【発酵おうちごはん料理教室 山口飲食 講師】さん(@ky__1015)がシェアした投稿 –

 

発酵おうちごはん®︎料理教室 山口飲食講師 北西 ゆい
詳しいプロフィールはこちら→プロフィール 

 

北海道の郷土料理「ちゃんちゃん焼き」 
発酵調味料を使い、簡単に炊飯器1つで仕上がりる発酵炊き込みご飯へ変身させてみました。 

忙しい時には、おかずもごはんも一緒になった満足度も高い炊き込みごはんで、おかず作りを1品減らしてゆっくりしましょう。

ゆっくりする時間も取れるし、家族の美味しいも両方叶えられる、炊き込みご飯はコスパ最高です!笑 

味噌×バター味、それに子どもも大好きなお魚である鮭を合わせて、子供から大人までみんなが大好きな味に仕上がりました。 

炊き上がる時に、ほっこりする炊き込みご飯の香りの中で疲れも癒されますよ。
忙しい中でも、自分自身も自然と余裕が出てきて、「おかえり〜〜」なんて言えちゃいます。

子どもたちの笑顔を想像しただけで「今日もよくやったぞ笑」と自分で自分を褒めれるレシピとなっております。

是非、秋鮭が手に入ったら作ってみてくださいね〜。
味噌、塩麹、醤油麹とトリプル麹の味わいがなんとも滋味深いですよ。

 

[:]
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
関連記事
最新記事
アーカイブ
友だち追加