ごはんが主役の秋 発酵×お米で作る 炊き込みごはんと混ぜご飯のアイデア帖vlo.121 さつまいもと塩麹の炊き込みご飯
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
[:ja]

みなさま
こんばんは、発酵おうちごはん®︎料理教室 山口飲食の奥嶋由香里です。

今週より、ごはんが主役の秋 発酵×お米で作る 炊き込みごはんと混ぜご飯のアイデア帖をテーマに7週に渡ってレシピブログスタッフとともに毎週木曜20:00にお届けいたします。

第4弾の今回は、こどもからお年寄りまでみーんな大好き💕秋の人気者!さつまいもが主役の、『さつまいもと塩麹の炊き込みご飯 』のご紹介です(^^)

第一弾、秋の味覚を楽しむ栗ごはんはこちらから

第二弾、鮭のちゃんちゃん焼き風炊き込みご飯はこちらから

第三弾、里芋ときのこのバター醤油麹炊き込みごはんはこちらから

材料は、さつまいもと、塩麹、米、水!だけ!シンプルな材料を塩麹の力で、うんっと美味しくしちゃいましょう!

さつまいもと塩麹の炊き込みご飯

(材料 4人前)

  • 米 ・・・・・2合
  • さつまいも・・・・・1本(一口大の乱切り)
  • 塩麹 ・・・・・大さじ1.5
  • 水 ・・・・・2合分(2合の目盛まで)

さつまいもの下処理

  1. 泥をよく落とし洗う。
  2. 一口大の乱切りにし、たっぷりの水にさらす。
  3. 水を2回程取り替えアクを抜き、ザルにあげておく。

作り方

  1. お米を研ぎ30分浸水させておく。浸水させた米をザルにあげ、水気を切り、米を土鍋(または炊飯器)に入れる。
  2. 塩麹を入れ混ぜ、お水を2合の目盛りまで入れる。
  3. さつまいもをお米の上にのせて炊飯する。
  4. 出来上がったら、底のおこげも混ぜて完成!

※炊飯器を使う場合も、材料も作り方も同様にできます。

 

本日のレシピ担当

発酵おうちごはん®︎料理教室 レシピブログスタッフ 奥嶋 由香里
詳しいプロフィールはこちら→プロフィール 

 

炊きあがった時の、お芋はまるで焼き芋のよう。。塩麹がさつまいもの甘味を引き出していて、やめられない美味しさ!

炊き込みご飯がしたいけれど、いくつも材料を揃えて、切る時間なんてない~~!でも、美味しいの食べたい~~!っていう、そんな時にこそオススメなレシピです。シンプルな材料で、手順もたったの3つ!簡単で忙しい時でもすぐできる、炊き込み110番レシピです。

さつまいもを分量より多目に入れれば、3時のおやつもついでにできちゃうので、我が家では多目に入れた分のさつまいもだけ取り出してそのままおやつにしたり、マフィンにのせたり、マッシュしてスイートポテトやパンケーキ、パウンドケーキ、パンケーキなどなど、いろんなものに応用させてもらってます(^q^)

お家にお芋があれば、是非是非試してみてくださいね~♪

 [:]

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
関連記事
最新記事
アーカイブ
友だち追加