冷蔵庫を開ければ、美味しいパンと発酵で簡単に作れる発酵トーストレシピvol.3
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest

4月の毎週木曜レシピブログは、春のパン×発酵祭りをテーマに

「冷蔵庫を開ければ、美味しいパンと発酵で簡単に作れる発酵トースト」パンと発酵食品を組み合わせたレシピ紹介いたします。

4月の最初は、旬の時期に繰り返し作りたい定番常備菜、新玉ねぎと絹さやを使った定番常備菜です。

忙しい新生活にもピッタリ!
絹さやと新玉ねぎの醤油麹バターソテーでつくる簡単キッシュトーストのご紹介です

旬の定番常備菜 絹さやと新玉ねぎの醤油麹バターソテー

【材料】

  • 絹さや・・・・・・・20g(約10個分)
    *あらかじめ筋をとっておく
  • 新玉ねぎ・・・・・・1/2個(小ぶりのもの)
  • ウインナー・・・・・2本(斜め切り)

【調味料】

  • 醤油麹・・・・・・・小さじ1〜
  • バター・・・・・・・10g
  • 塩コショウ・・・・・少々

【卵液】

  • 卵・・・・・・・・・1個
  • 無調整豆乳・・・・・・・・大1
    *牛乳でも代用可能です

【常備菜の作り方】

  1. フライパンにバターと野菜を入れて中火で炒める
  2. ある程度火が通れば、醤油麹と塩コショウを入れて弱火でサッと炒めれば完成!

 

『ワンボウルでできる混ぜて流して焼くだけの発酵キッシュトーストの完成です◎!』

 

  1. 食パン(厚切りのものがおすすめです。薄切りの場合は、絡ませる卵液の量を調整してください)をスプーンで真ん中をへこませ、お好みでバターやマヨネーズを塗る。
  2. 常備菜と卵(1個)と豆乳(大1)をボウルに混ぜ合わせて、1に流し込み、スライスチーズを上にかぶせる
  3. トースターで4〜5分焼けば完成

今回のレシピ作成者

・ おはよう #発酵トースト 🍴 本日は、なんちゃってキッシュ トーストで朝ごはん 以前つくったキッシュ トーストをさらに改良して、もっと美味しくズボラに作れるようにしました◎! そんなこちらのキッシュ トーストのレシピは本日の #山口飲食 ( @saki.214 )にて掲載予定です✎ 今日は家に帰ったらフルーツシロップを三種仕込みます♩ 鶏ハムの試作もしなくては〜 とかしている間に4月もあっという間に終わっちゃいそうだなぁ… 悔いなく毎日過ごしていこう、ぼちぼちと🎈 そんな今日の通勤bgmは、 #ふくろうず です #今日も朝ごはんから良い1日にしよう .

どんぐりと山猫さん(@donguri.yamaneko)がシェアした投稿 –

詳しいプロフィールはこちらから→プロフィール

4月から新しい学校、新しい職場、新しいクラス…
新しいこと尽くしの新生活ですが、忙しくてなかなか朝ごはんも食べられない…っていう方も多いんじゃないでしょうか?

今回は今が旬の「絹さや」と「新玉ねぎ」を使って、混ぜて焼くだけの簡単キッシュトーストに仕上げました。
絹さやを季節に合わせて、ほうれん草や小松菜に変えていただくのもオススメです◎

またこちらの常備菜入りの卵液はトースト以外にも、そのまま焼けばスクランブルエッグやスパニッシュオムレツにも早変わりしちゃう万能卵液となってます◎

誰でも手軽に作れる発酵キッシュトーストなら朝ごはんのハードルもグッと下がるはず。

4月からの新生活も気持ちよくスタートを切るためにも、お手軽発酵トースト朝ごはんからまずは一緒に始めましょう!

 

 

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
関連記事
最新記事
アーカイブ
友だち追加