カナダでは、子どもの食べるパン・お菓子に入ってるアレが全面禁止に!!
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest

発酵おうちごはん料理教室のレッスンの中でお伝えしていることの1つに、お子さんや家族を大切にした食卓を作ろうということをご提案させていただいています。

 

発酵食品のお話はもちろんのこと、

 

  • 毎日食べるお米が体にとってどんな働きをするのか?
  • 子どもやお父さんが大好きな“揚げ物”。だけど、健康的には何に気を配ればいいのか?
  • 子どもの脳を健康的に保つために、一体どんなものに気をつけて食事を選ぶべきか?

などと言った、毎日の食事で気をつけるべきことについてもお話をしています。

そんな中、衝撃のニュースが飛び込んできました。

カナダ全土において、子どもの食べるパンやお菓子に入ってるアレが全面禁止になりました。

その「アレ」と言うは、「トランス脂肪酸」です。

 

アメリカではすでに使用の全面禁止になっているのですが、ついに隣のカナダでも禁止となったのです。

しかし、日本では、まだまだ、この「トランス脂肪酸」が、色々なお菓子や食品にガンガン使われている状態です。

 

でも、もちろん、そんなことは報道されたりしないので、私たちは知らず知らずのうちに、たくさんの「トランス脂肪酸」を摂ってしまっています。

「トランス脂肪酸」は、現在ほとんどの菓子パン、お菓子、フライドポテト、食パン、チョコレートetc…お子さんや女性にとって甘い誘惑になる食品の中に入っています。

 

材料名で言い換えると、マーガリン、ショートニング、ファットスプレッド、サラダ油などが「トランス脂肪酸」になります。

特にマーガリンは、その分子構造が、プラスチックと同じと言うことで、敬遠されている人が多いので有名です。

 

このトランス脂肪酸は、大量に摂取(体の中に蓄積)すると、心筋梗塞などの虚血性心疾患や乳がん、前立腺がん、糖尿病、アルツハイマー型認知症などなど、全身に影響を与えることが分かってきており、危険な食品と言うことで、アメリカやカナダをはじめヨーロッパ諸国、韓国、中国、台湾などのアジア諸国でも国家レベルで規制がされています。

 

そんな中、日本の厚生労働省は、「日本人はトランス脂肪酸の摂取量が少ない」という理由で、未だ何の規制もしていない状況です。

 

しかし、特にお子さんが口にするお菓子やパンなどに、この「トランス脂肪酸」が使われており、このまま食べ続けることは、体に悪影響を及ぼしかねません。

 

スーパーに行けば、様々な油脂が溢れる今の時代。CMなどでも、そうした商品がたくさん宣伝され、魅惑的に映ります。

 

そんな中、“本物”の、“正しい”食品を、どう選べば良いのでしょうか?

 

こうしたことは、残念ながら学校では教えてくれません。むしろ、流通している商品を推奨する情報ばかり。

 

このままでは、これからの将来のある子供たちの食が危ない!!と思い、「発酵おうちごはん講座」などで、その食べ物の選び方から毎日の食事の摂り方などをお伝えしています。

 

ついつい、忙しい、時間がないと言うことで、「食べ物を買う」ことで選択しがちです。

しかし、その「買う」食事が安全であるのかと言うことはあまり考えずに摂っている人が多いのです。

 

毎日食べ続けることで、体に悪影響を及ぼす成分(味や保存を促す薬品)が体に溜まり、それが病気の元になっていきます。

 

便利と言うことは、その反面、リスクが含まれています。

 

たまに摂るぐらいでは、ほとんど影響ないものでも、それを、毎日、また長年摂り続けることで、体への弊害が後からジワジワ出て来るんですね。

知らない間に体に溜まってしまっているトランス脂肪酸や薬品たち。

 

でも、まだ大丈夫。

これとは逆に、“本物”で、“正しい”食品を摂ることで、体が浄化され、また、腸内環境が整うので、健康で元気でいられるのです。

 

「発酵おうちごはん講座」では、発酵調味料を始め、使用する食材、もちろん油なども、私がこれまでいろいろ見て、味わって、本物と厳選したものを使っています。
教室の中では、国産の厳選米油を使用しています。お値段もとっても経済的なので、無理なくずっと使い続けられます。

 

もちろん、生徒さんにも、これらの食材をお分けしたり、購入元をご紹介したりしていますので、毎日の食事に本物を摂り入れていただいています。

 

「発酵おうちごはん講座」に参加して、本物の食事をご家族に、お子さんに食べさせてあげて下さい。

発酵おうちごはん講座の新学期は、4月から開講します。

 

発酵おうちごはんの詳細はこちらをクリック

教室でお会いしましょう。

発酵おうちごはん教室 山口飲食

山口 さき

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
関連記事
最新記事
アーカイブ
友だち追加