35歳の仕事論「がんばらなくてもいい、具体的に動くこと」
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
[:ja]こんにちは
発酵おうちごはん料理教室のさき(@saki.214)です。

今月はレッスン中の話題で盛り上がる
(意外ですがかなり盛り上がります笑 私も仕事悩んでます!同じです!
という意見を多くいただきます)
「料理教室までの生い立ち」や「仕事」に関しての記事もアップさせてくださいね。

転職・起業・揺れ動くココロ

 

 

 

 

 

 

がむしゃらに過ぎてきた20

30歳という節目に考えるこれからの人生、
転職か、自分のやりたいことにチャレンジか揺れ動く未来でした。

学歴も職歴もたいしてない自分に
今から転職して、雇ってくれるところはあるんだろうか?

起業してみたいけど、
私に何ができるんだろうか?

「行動を起こさないまま頭の中で繰り広げられる「できること探し」の中で」

転職か、起業かで悩みに悩んだ30代。

20代から同じことばかり考えてる自分がいた

結果的には起業することを選択したのですがそれには大きな理由があります。

夢からも逃げて
仕事からも逃げて
逃げて逃げての、人生で、いつも迷った時や節目で

「20代から同じことばかり考えてる自分」がいたからです。

わたしって何ができるんだろう。

このままでいいのかな?

ここからずっと変わらず30代にはいりました。

やらぬ後悔より、やった後悔の方がいいんじゃないかって、頭ではわかってけど
何が起こるかわからない未来に漠然とした不安を抱えて動けない時間があったのです。

「人には後押ししてくれるようなもの」が必要だったけれど、そんな都合の良いものは見つからない
不安を消してくれるものを考えてみました。

時間を計算してみる

もし、今

会社員の仕事がなくなって
今の貯金でどれくらい生活ができるんだろうって時間を計算してみました。
そうすると、具体的に出てきた日数が全力で自分に投資できる時間といくこと。
計算してみて、全力投資の時間、会社員と並行しながら進んでいく時間、家族で過ごす時間などいろんな時間軸がみえてきました。

限られた時間を視覚化することで
まずは、その中からできることをやってみよう。
時間を整理整頓してみることで、会社員の安定を失って何もなくなって生活できる時間
会社員をしながら自分の時間で活動できる時間、家族とすごしながら空いた時間で活動できる時間

など、計算して書き出してみると
その中で何を優先してするのかは、使える時間によって変わってくるということです。

「人には後押ししてくれるようなもの」が必要だったけれど、そんな都合の良いものは見つからない
不安を消してくれるものは、「未来にかけれる時間とお金の視覚化」だったのです。

才能がないから「磨くもの」を見つける

技術も、経験も、才能もない初心者マークの自分だからできること

使える時間を整理整頓してみて
初心者マークの自分だからできることを探してみました。

これは得意だからということでなくて
将来、自分のすきなことを仕事にするという目線で、初心者マークの自分だからスキルアップしとくべきという目線です。

私の場合はこれ!

「伝える力を磨く」その中で

・写真と言葉

・料理を作る

・やりきるクセをつける

この3つを習慣にしていきました。

30代からの仕事は「がんばらなくてもいい、具体的に動くこと」

30代からの仕事論で
36歳という真ん中を過ぎた私が、30歳の自分に向ける言葉としたら
ズバリ、これ

「がんばらなくてもいい、具体的に動くこと」ということです。

この言葉には誤解も生まれるかもしれないのですが

「がんばる」を前面に出しすぎると、がんばることにモチベーションで左右されてるから
「モチベーションが高いと頑張れる、モチベーションが下がるとできない」
会社員のあなたは、そんなモチベーションで今日は会社休む、モチベーションで会議に欠席する、モチベーションでルーティン業務ができない
なんていうことはないですよね?

けど、不思議なもので人は1人になると
「モチベーション」で動くことも出てくるのです。(私もその1人だったのです)

だからこそ、「がんばらなくてもいい、それよりは具体的に動くこと」が大事。

[clink url=”https://yamaguchi-insyoku.com/work-dream/”]

次回へ続く

 

 

 [:]

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
関連記事
最新記事
アーカイブ
友だち追加